研究者
J-GLOBAL ID:200901091354884902   更新日: 2020年06月09日

山田 英明

ヤマダ ヒデアキ | Yamada Hideaki
所属機関・部署:
職名: 研究チーム長
ホームページURL (1件): http://www.aist.go.jp/RESEARCHERDB/cgi-bin/worker_detail.cgi?call=namae&rw_id=H00730121
研究分野 (5件): 計算科学 ,  プラズマ応用科学 ,  電気電子材料工学 ,  プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学
研究キーワード (1件): ダイヤモンド合成・加工、プラズマCVD、プラズマシミュレーション、流体シミュレーション、分子動力学法
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • プラズマCVD法による高品質な単結晶ダイヤモンドの高効率合成
  • 電子励起高密度ラジカル供給による単結晶ダイヤモンドの高効率エピタキシャル成長法
  • 次世代パワーエレクトロニクス(研究開発項目IV) ダイヤモンドパワーエレクトロニクス基盤技術開発テーマA「大口径ウェハ実現に向けた基盤技術開発」
  • GaNパワーデバイス等の実用化加速技術開発/ 窒化ガリウムパワーデバイス高出力化のための高放熱構造の研究開発
  • 大面積ダイヤモンド基板のダメージフリー平坦化・平滑化一貫プロセス技術の開発
論文 (20件):
もっと見る
MISC (50件):
  • 有機高分子膜エッチングにおけるCN膜形成のMDシミュレーション. 2006年春季第53回応用物理学会学術講演会. 2006
  • マイクロ波プラズマCVDにおけるダイヤモンド成長面の巨視的モフォロジー制御II. 2006年春季第53回応用物理学会学術講演会. 2006
  • 有機高分子膜エッチングにおけるCN膜形成のMDシミュレーション. 2006年(平成18年)秋季 第67回応用物理学会学術講演会. 2006
  • ダイヤモンド単結晶気相合成のためのマイクロ波プラズマシミュレーション. 2006年(平成18年)秋季 第67回応用物理学会学術講演会. 2006
  • ダイヤモンド単結晶の気相合成技術・現状と課題. 学振162委員会. 2006
もっと見る
特許 (2件):
  • 【国外】モザイク状ダイヤモンドの製造方法、他登録特許9件
  • 【国内】単結晶ダイヤモンドの製造方法、他登録特許17件
学歴 (1件):
  • - 2002 新潟大学 自然科学研究科 エネルギー基礎科学専攻
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (3件):
  • 2004 - 2006 産総研 産総研特別研究員
  • 2006 - - 産総研 研究員
  • 2002 - 2003 京大院 産学連携研究員
委員歴 (7件):
  • Japanese Journal of Applied Physics 特集号 編集委員
  • 電気学会 放電・プラズマ気相シュミレーション技法調査専門委員会 委員
  • 応用物理学会 プログラム編集委員
  • 応用物理学会 関西支部 幹事
  • 表面技術協会 高機能トライボ表面プロセス部会 幹事
全件表示
受賞 (10件):
  • 2017/11 - プラズマ・核融合学会 若手学会発表賞
  • 2017/09 - 内閣府 第15回産学連携功労者表彰 内閣総理大臣賞
  • 2017/05 - 大阪大学レーザーエネルギー学研究センター ベストポスター賞
  • 2015/08 - The 6th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (ASPEN2015) Best paper award
  • 2014/11 - 一般社団法人ニューダイヤモンドフォーラム 第28回ダイヤモンドシンポジウム優秀講演賞
全件表示
所属学会 (4件):
表面技術協会 ,  ニューダイヤモンドフォーラム ,  プラズマ・核融合学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る