研究者
J-GLOBAL ID:200901094595227855   更新日: 2021年05月31日

矢部 康男

ヤベ ヤスオ | Yabe Yasuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/43f5e5f69fac57430797af0c65209dbb.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/43f5e5f69fac57430797af0c65209dbb.html
研究分野 (1件): 固体地球科学
研究キーワード (11件): レオロジー ,  AE法 ,  AERA ,  DRA ,  コア法 ,  地殻応力 ,  断層摩擦 ,  摩擦特性 ,  摩擦すべり ,  岩石実験 ,  微小破壊振動
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2005 - 現在 南アフリカ金鉱山における半制御地震観測
  • 2004 - 現在 ボーリングコア試料を用いた地殻応力測定
  • 1993 - 現在 摩擦すべりに伴う微小破壊振動(AE)の性質
  • 2016 - 2019 火山観測のための小型歪み計の開発
  • 2014 - 2019 島弧地殻における変形・断層すべり過程のモデル構築
全件表示
論文 (77件):
もっと見る
MISC (23件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (105件):
  • ICDP DSeis計画:M5.5オークニー地震の下部地殻質貫入体を持つ地震発生場の孔内検層と回収コア情報の統合整理
    (日本地球惑星科学連合2021年大会 2021)
  • ICDP 南アフリカ金鉱山地震発生場掘削(DSeis)計画:2020年の活動の概観
    (日本地球惑星科学連合2021年大会 2021)
  • ICDP DSeis計画:M5.5余震発生帯におけるコア変形法(DCDA)による空間応力変化の評価
    (日本地震学会秋季大会 2020)
  • Stress state in the upper margin of the aftershock zone of the 2014 Orkney earthquake (M5.5), South Africa, estimated from analyses of drill cores and borehole breakouts of ICDP-DSeis drillings
    (2020)
  • The seismogenic zones of an M2.0-5.5 earthquakes successfully recovered in deep South African gold mines: the outcomes and the follow-up plan
    (2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1998 東北大学 地球物理学
  • - 1993 東北大学 地球物理学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東北大学)
委員歴 (11件):
  • 2020/04 - 現在 学術調査官
  • 2016/07 - 現在 J-DESC 会員提案型活動経費審査委員
  • 2016/04 - 現在 J-DESC ICDP部会執行部委員
  • 2010/05 - 現在 日本地震学会広報委員会 広報委員
  • 2010/05 - 2020/04 日本地震学会 代議員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/04/15 - 岩の力学連合会 平成27年度岩の力学連合会賞(フロンティア賞)
  • 2013/03/20 - 日本地震学会 日本地震学会論文賞
  • 2008/04/09 - ISS ISS seminar award 2nd prize
所属学会 (5件):
岩の力学連合会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  米国地球物理学会 ,  日本地震学会 ,  欧州地球科学連合
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る