研究者
J-GLOBAL ID:200901098373328004   更新日: 2021年06月16日

古屋 治

フルヤ オサム | FURUYA Osamu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.rm.dendai.ac.jp/furuyalab/
研究分野 (1件): 機械力学、メカトロニクス
研究キーワード (2件): 耐震工学・機械力学 ,  耐震工学・機械力学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2017 耐震原子力安全技術者育成のための実践的な教育体系の構築
  • 2015 - 2017 原子力プラントの包括的安全性向上のための地震時クリフエッジ回避技術の開発
  • 2012 - 2014 長継続時間地震による天吊り形式の機械系構造物に関する耐 震性の高度化
  • 2011 - 2014 リスクマネジメント基盤技術としての 地震リスク評価の信頼度向上に関する研究
  • 2001 - 2002 可変特性型制振装置とその構造物適用法に関する研究
全件表示
論文 (52件):
もっと見る
MISC (3件):
特許 (6件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 東日本大震災合同調査報告(機械編)
    2013
学歴 (1件):
  • 1993 - 1996 東京電機大学 機械システム工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京電機大学)
経歴 (6件):
  • 2011/04 - 2016/03 早稲田大学大学院共同原子力先行
  • 2011/04 - 2016/03 東京都市大学 大学院工学研究科 共同原子力専攻 助教授・准教授
  • 2010/04 - 2016/03 東京都市大学 工学部原子力安全工学科 助教授・准教授
  • 1996/04 - 2010/03 東京都立産業技術高等専門学校 助教授・准教授
  • 2002/08 - 2002/11 Imperial College
全件表示
委員歴 (86件):
  • 2020/04 - 現在 日本ボイラ協会 地震対策委員会 委員長
  • 2019/04 - 現在 日本クレーン協会 JIS原案作成分科会 主査
  • 2019/04 - 現在 経済産業省工業標準調査会 ISO/TC96/SC10 国内審議委員会 委員長
  • 2019/04 - 現在 経済産業省工業標準調査会 ISO/TC96国際会議 委員(日本代表)
  • 2018/04/01 - 現在 日本クレーン協会IOC/TC96国内審議委員会 委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/07 - The American Society of Mechanical Engineers ASME Certificate of Recognition
  • 2017 - American Society of Mechanical Engineers Certificate of Recognition
  • 2017 - American Society of Mechanical Engineers ASME PVP Conference Certificate of Recognition
  • 2015 - ASME PVP Division貢献賞
  • 2000 - 米国機械学会 ASME PVP Division論文賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本地震工学会 ,  日本原子力学会 ,  日本建築学会 ,  American Society of Mechanical Engineers ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る