研究者
J-GLOBAL ID:201301033475509893   更新日: 2022年01月03日

寺田 耕輔

テラダ コウスケ | KOSUKE TERADA
所属機関・部署:
職名: 常勤教授
研究分野 (5件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  機械要素、トライボロジー ,  設計工学 ,  加工学、生産工学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2018 「3D折紙式プリンターシステム」構築のための折り易い展開図とロボットの開発
論文 (21件):
  • Kosuke Terada, Ichiro Hagiwara. Effective Folding Line Processing with a Press Method in Origami Forming Using a Low-cost and Simple V-shaped Punch Tool System. International Journal of Mechanical Engineering and Applications. 2021. 9. 6. 98-112
  • 寺田 耕輔, 萩原 一郎. 折紙工法におけるプレスによる折線加工法の提案. 日本機械学会論文集. 2021. 87. 898. 1-19
  • IDETC/CIE. CHARACTERISTICS OF TRUSS CORE CRE ATED BY ORIGAMI FORMING METHOD. IDETC/CIE 2019. 2019. 2019. 97740. 1-7
  • Kousuke Terada, Kota Kadoi, Sunao Tokura, Takamichi Sushida, Ichiro Hagiwara. The deformation mechanism on origami-based foldable structures. International Journal Vehicle Performance. 2017. 3. 4. 334-346
  • Hoan Thai Tat Nguyen, Kousuke Terada, Sunao Tokura, Ichiro Hagiwara. DEVELOPMENT OF GROOVING TECHNIQUE FOR ORIGAMI-FORMING. INTERNATIONAL DESIGN ENGINEERING TECHNICAL CONFERENCES AND COMPUTERS AND INFORMATION IN ENGINEERING CONFERENCE, 2015, VOL 5B. 2016
もっと見る
MISC (19件):
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (10件):
  • 折紙工法で得られる輸送箱の振動遮断に関する検討
    (日本応用数理学会2019年講演会 2019)
  • 緩衝材兼輸送箱における振動遮断のための最適化
    (日本機械学会D&D2019 2019)
  • 金属製組立式トラスコアパネル高効率製造工法についての研究
    (折紙を基盤とする数理と折紙工学への応用発展 2019)
  • 果物の入った箱入りアッセンブリトラスコアの輸送に関する一考察
    (日本応用数理学会 2018年会講演 2018)
  • 位相最適化によるメタマテリアル折り紙の創生
    (日本機械学会 機械力学・計測制御部門D&D講演会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
委員歴 (2件):
  • 2015/04 - 2016/03 日本機械学会東北支部第51期役員 支部企画担当幹事
  • 2015/09 - 2015/09 日本機械学会東北支部 日本機械学会東北支部講演会実行委員長
受賞 (2件):
  • 2017/09 - CSNP 第12回日本版イグノーベル賞 研究部門発明賞
  • 1996/06 - プラスチック成形加工学会 青木固技術賞 新型車用樹脂製ガソリンタンク開発へのブロー成形シミュレーションの適用
所属学会 (5件):
日本包装学会 ,  日本シミュレーション学会 ,  自動車技術会 ,  日本塑性加工学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る