研究者
J-GLOBAL ID:201301038244315702   更新日: 2020年06月07日

池田 功毅

イケダ コウキ | Ikeda Koki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/kokiikedasresearch/
研究分野 (2件): 社会心理学 ,  実験心理学
研究キーワード (5件): 科学的方法論 ,  リスク認知 ,  態度 ,  ワーキングメモリ ,  注意
論文 (15件):
  • Kutsukake N, Teramoto M, Honma S, Mori Y, Ikeda K, Yamamoto R, Ishida T, Hasegawa T. The presence of females induces elevated cortisol levels in an alpha male: Experimental evidence in chimpanzees. American journal of physical anthropology. 2018. 167. 2. 327-336
  • 池田 功毅, 平石 界. 心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策. 心理学評論. 2016. 59. 1. 3-14
  • Motoyuki Sanada, Koki Ikeda, Toshikazu Hasegawa. Shape and spatial working memory capacities are mostly independent. FRONTIERS IN PSYCHOLOGY. 2015. 6. 581
  • Motoyuki Sanada, Koki Ikeda, Kenta Kimura, Toshikazu Hasegawa. Motivation enhances visual working memory capacity through the modulation of central cognitive processes. PSYCHOPHYSIOLOGY. 2013. 50. 9. 864-871
  • Koki Ikeda, Ayaka Sugiura, Toshikazu Hasegawa. Fearful faces grab attention in the absence of late affective cortical responses. PSYCHOPHYSIOLOGY. 2013. 50. 1. 60-69
もっと見る
MISC (13件):
  • 平石 界, 池田 功毅. 風評被害の心理学 (特集 ヒトを知る : 脳科学が映す人間の姿). 生活協同組合研究. 2016. 480. 26-34
  • 平石 界, 池田 功毅. 心理学な心理学研究 : Questionable Research Practice (特集 その心理学信じていいですか?). 心理学ワールド. 2015. 68. 5-8
  • 真田 原行, 池田 功毅, 長谷川 寿一. 図形と空間に関するワーキングメモリは,独立した処理システムを持つ(日本基礎心理学会第32回大会,大会発表要旨). 基礎心理学研究. 2014. 32. 2
  • 真田 原行, 池田 功毅, 長谷川 寿一. 色ワーキングメモリ保持に空間的注意は必要か? : ERPを用いた検討(日本基礎心理学会第31回大会,大会発表要旨). 基礎心理学研究. 2013. 31. 2
  • 真田 原行, 池田 功毅, 木村 健太, 長谷川 寿一. 視覚的ワーキングメモリに対する動機付けの効果. 日本認知心理学会発表論文集. 2010. 2010. 0. 110-110
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2005 - 2010 東京大学 認知行動科学大講座
  • 2003 - 2005 北海道大学 行動システム科学講座
  • 1998 - 2003 早稲田大学 哲学専修
  • 1995 - 1998 日本大学 文芸学科
学位 (3件):
  • 博士(学術) (東京大学大学院総合文化研究科)
  • 修士(文学) (北海道大学大学院文学研究科)
  • 学士(文学) (早稲田大学第一文学部)
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 中京大学 心理学部 助教
  • 2014/04 - 2017/03 中京大学 大学院心理学研究科 日本学術振興会特別研究員 PD
  • 2013/04 - 2014/03 東京大学 大学院総合文化研究科 学術研究員
  • 2011/04 - 2013/03 東京大学 進化認知科学研究センター 研究員
  • 2010/04 - 2011/03 東京大学 大学院総合文化研究科 特任研究員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2015/04 - 2017/03 日本社会心理学会 新規事業委員会
受賞 (1件):
  • 2008/07 - Human Behavior and Evolution Society Poster Award Electrophysiological responses towards untrustworthy face
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る