研究者
J-GLOBAL ID:201301054046521521   更新日: 2022年04月28日

堤 涼子

ツツミ リョウコ | Tsutsumi Ryoko
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • フェリス女学院大学  国際交流学部   非常勤講師
  • 一般財団法人  宮本記念財団   研究員
  • ニワの文化研究所  代表
研究分野 (1件): デザイン学
研究キーワード (4件): 生活者のデザイン ,  庭 ,  住まい ,  ニワ
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 海外の近代日本庭園の空間デザインをめぐる国際的研究-カナダ・バンクーバーにおける新渡戸庭園を中心として-
  • 2018 - 2021 住まいの屋外空間における生活者によるデザインの実態とプロセスの研究
論文 (13件):
  • 岸本章, 安藤礼二, 堤涼子. フィールドワークにおける学術的調査を踏まえた制作活動のあり方とその教育方法についての研究. 多摩美術大学研究紀要. 2020. 34. 163-167
  • 千森督子, 堤涼子. 根来寺門前町の街並みおよび町家-西坂本の近代町家の特徴について-. 和歌山信愛大学教育学部紀要. 2020. 2. 31-40
  • 堤涼子. 日本庭園における富士信仰の影響について-六義園を事例として-. 多摩美術研究. 2019. 8. 56-64
  • 堤涼子. 住まいの屋外空間と民間信仰. 多摩美術大学研究紀要. 2019. 33. 155-161
  • 堤涼子. 緑草会編『民図集』にみる住まいの屋外空間: 古写真から分析する住環境デザイン. 多摩美術大学研究紀要. 2018. 32. 133-161
もっと見る
書籍 (5件):
  • 羽村市史 資料編 民俗
    羽村市 2021
  • 民家を知る旅 日本の民家見どころ案内
    彰国社 2020
  • 民具学事典
    丸善 2020
  • 住まいと人の文化
    三協社 2019
  • 日本の生活環境文化大事典-受け継がれる暮らしと景観
    柏書房 2010
講演・口頭発表等 (2件):
  • 埼玉県草加市における住まいの変容に関する研究
    (公益財団法人日本造園学会 平成25年度全国大会 2013)
  • 景観における文化伝承の様態
    (日本民俗建築学会 第33回大会 2006)
学歴 (2件):
  • 2012 - 2015 多摩美術大学
  • 2004 - 2006 多摩美術大学大学院
学位 (2件):
  • 修士 (多摩美術大学)
  • 博士(芸術) (多摩美術大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 2021/08 多摩美術大学 大学院美術研究科 大学院研究室 助教
  • 2017/04 - 2020/03 多摩美術大学 大学院美術研究科 大学院研究室 助手
委員歴 (1件):
  • 2016/11 - 現在 日本民俗建築学会 理事
受賞 (1件):
  • 2013/07 - 日本造園学会 ベストペーパー賞 埼玉県草加市における住まいの変容に関する研究
所属学会 (4件):
日本デザイン学会 ,  民族藝術学会 ,  日本造園学会 ,  日本民俗建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る