研究者
J-GLOBAL ID:201301057446020180   更新日: 2022年01月22日

佐藤 大介

サトウ ダイスケ | SATO Daisuke
所属機関・部署:
職名: 特任准教授
ホームページURL (1件): https://www.ho.chiba-u.ac.jp/section/jisedai/index.html
研究分野 (1件): 医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (3件): 医療経済評価 ,  医療情報学 ,  病院管理学
競争的資金等の研究課題 (31件):
  • 2021 - 2026 指定難病と医療介護データの統合による経時的解析可能な難病データベース基盤の開発
  • 2021 - 2024 数理科学と医療管理学を融合した新興感染症の推計モデルと医療資源配分手法の開発
  • 2018 - 2023 レセプトデータベース(NDB)の利用を容易にするための包括的支援システムの開発
  • 2020 - 2023 HIV感染症及びその併存疾患や関連医療費の実態把握のための研究
  • 2019 - 2022 循環器疾患の新規デバイスや医薬品の医療経済分析および分析に必要な基盤データの整備
全件表示
論文 (13件):
  • Haruhisa Fukuda, Kosuke Kiyohara, Daisuke Sato, Tetsuhisa Kitamura, Satoshi Kodera. A Real-World Comparison of 1-Year Survival and Expenditures for Transcatheter Aortic Valve Replacements: SAPIEN 3 Versus CoreValve Versus Evolut R. Value in Health. 2020. 24. 4. 497-504
  • Haruhisa Fukuda, Daisuke Sato, Tetsuya Iwamoto, Koji Yamada, Kazuhiko Matsushita. Healthcare resources attributable to methicillin-resistant Staphylococcus aureus orthopedic surgical site infections. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • 成瀬博史, 佐藤大介, 吉村健佑. オンライン診療を取り巻く政策動向. 2020. 1. 3. 4-9
  • Haruhisa Fukuda, Daisuke Sato, Kensuke Moriwaki, Haku Ishida. Differences in healthcare expenditure estimates according to statistical approach: A nationwide claims database study on patients with hepatocellular carcinoma. PLOS ONE. 2020. 15. 8. e0237316-e0237316
  • Kazunari Yoshida, Yoshitaka Yamaoka, Yoko Eguchi, Daisuke Sato, Kiyoko Iiboshi, Megumi Kishimoto, Masaru Mimura, Taishiro Kishimoto. Remote neuropsychological assessment of elderly Japanese population using the Alzheimer’s Disease Assessment Scale: A validation study. Journal of Telemedicine and Telecare. 2020. 26. 7-8. 482-487
もっと見る
書籍 (3件):
  • コロナ後に問われる病医院経営の戦略と戦術
    日本医療企画 2021 ISBN:9784867290798
  • Japan-National Insurance Claims Database (NDB)
    2021 ISBN:9783030514556
  • 1からの病院経営
    碩学舎 2013
講演・口頭発表等 (5件):
  • 地域医療構想に関する事例発表
    (令和元年度第2回医療政策研修会及び第2回地域医療構想アドバイザー会議 2019)
  • The Effectiveness of Dabigatran, Rivaroxaban and VKA in patients with non-valvular atrial fibrillation using National insurance Claim Database in Japan
    (HTAsiaLink2019 2019)
  • The effectiveness of NOAC and VKA Observational study in Japan
    (HTAi2018 Annual Meeting Vancouver Canada 2018)
  • 非弁膜症性心房細動を有する脳梗塞または一過性脳虚血発作(TIA)予防のための抗凝固療法に用いるVKAとNOACの経済評価
    (第12回医療経済学会 2017)
  • The Construction Of Database Using Japanese National Claims Database
    (HTAi 2017 2017)
学歴 (3件):
  • 2006 - 2012 東京医科歯科大学大学院 博士課程
  • 2004 - 2006 東京医科歯科大学大学院 修士課程
  • 2000 - 2004 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士 (東京医科歯科大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 群馬医療福祉大学 看護学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 東邦大学 健康科学部 看護学科 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 厚生労働省 国立保健医療科学院 保健医療経済評価研究センター 客員研究員
  • 2019/12 - 現在 千葉大学医学部附属病院 次世代医療構想センター 特任准教授
  • 2020/04 - 2020/09 群馬保健医療福祉大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020/09 - 現在 千葉県船橋市 ふなばし健やかプラン21推進評価委員
  • 2020/03 - 現在 千葉県 新型コロナウイルス感染症対策連絡会議専門部会 オブザーバー
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る