研究者
J-GLOBAL ID:201401000255297218   更新日: 2021年07月17日

都留 俊太郎

ツル シュンタロウ | Shuntaro Tsuru
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 日本史 ,  地域研究 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (8件): 社会史 ,  技術史 ,  環境史 ,  経済史 ,  植民地 ,  Economic History ,  Asian History ,  Japanese History
論文 (7件):
  • 都留俊太郎. 現代台湾の地方志編纂とジェンダー. 歴史評論. 2021. 855. 52-61
  • 都留 俊太郎. 台湾語 王育徳における大衆と「チャンポン語」. 生活綴方で編む「戦後史」. 2020. 0. 0. 301-324
  • 都留 俊太郎. 一九〇〇-三〇年代台湾農業の社会史-濁水渓北岸地域の事例を中心に-. 京都大学. 2019
  • 都留 俊太郎. 日本植民地期台湾の漢人農家における農と食-甘蔗栽培技術の普及と採集活動を事例に-. 農業史研究. 2019. 53. 3-14
  • 都留 俊太郎. 二林蔗農事件の背景の再検討-地域史からみた日本統治期台湾農民運動-. 歴史学研究. 2019. 979. 1-17
もっと見る
MISC (3件):
  • 都留 俊太郎. 這種寫法比較高尚!日治時代一名獄中文人的日記用語解密. 故事:寫給所有人的歷史. 2017
  • 都留 俊太郎. 蔗農事件被捕的劉崧甫,他的獄中日記寫了什麼?. 故事:寫給所有人的歷史. 2017
  • 都留 俊太郎. 1920 年代臺灣農民運動的起點:二林蔗農事件. 故事:寫給所有人的歷史. 2017
書籍 (4件):
  • フードスタディーズ・ガイドブック
    ナカニシヤ出版 2019
  • 日本植民地研究の論点
    岩波書店 2018
  • アジア・太平洋戦争辞典
    吉川弘文館 2015
  • 帝国支配の最前線(地域のなかの軍隊7)
    吉川弘文館 2015
Works (3件):
  • (翻訳)梁秋虹著「女性史の三通りの読み方一洪郁如『近代台湾女性史』を手がかりに一」
    都留 俊太郎 2020 -
  • (翻訳)戚学民著「蔣介石『革命哲学』における孫文と王陽明の思想の関係性」『孫文とアジア太平洋 孫中山記念会研究叢書VII』汲古書院
    都留 俊太郎 2017 -
  • (翻訳)蔡龍保著「近代台湾における台東線鉄道の敷設と花蓮港庁の発展」『近代台湾経済とインフラストラクチュア』第2章、東京大学社会科学研究所
    都留 俊太郎 2012 -
学位 (1件):
  • 博士(文学) (京都大学)
委員歴 (3件):
  • 2019/07 - 現在 日本植民地研究会 企画委員
  • 2015/07 - 2019/06 日本植民地研究会 事務局局員
  • 2014/04 - 2016/03 史学研究会 庶務委員
所属学会 (5件):
日本植民地研究会 ,  日本台湾学会 ,  日本農業史学会 ,  史学研究会 ,  社会経済史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る