研究者
J-GLOBAL ID:201501057430169634   更新日: 2019年11月11日

山下 永子

ヤマシタ エイコ | Eiko Yamashita
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (5件): 社会学 ,  地理学 ,  政治学 ,  経営学 ,  地域研究
研究キーワード (6件): プレイスブランディング ,  自治体国際政策 ,  自治体調査業務 ,  プレイスマーケティング ,  都市マーケティング ,  地域政策
論文 (14件):
  • 山下 永子、小池 高史. 九州基礎自治体における市民意識調査のあり方に関する研究 -小中規模基礎自治体の調査業務支援方策の検討を中心に-. 九州産業大学産業経営研究所報. 2020. 52
  • 山下 永子. 18歳成人社会に求められる市民意識調査の活用方向-福岡市市民意識調査と大学生対象調査の比較分析を中心に-. 九州産業大学地域共創学会誌. 2018. 1. 1. 41-62
  • 山下 永子. 官学連携による自治体調査業務改善方策の研究-九州の基礎自治体アンケート調査分析に基づく自治体職員研修導入の可能性と課題-. 九州産業大学経営学論集. 2018. 28. 4. 91-113
  • 山下 永子. 自治体調査業務の改善方策の検証と検討-福岡市における先行的取り組み事例を中心に-. 九州産業大学経営学論集. 2017. 27. 4. 87-113
  • 山下 永子. 「かわいい」価値観にみる地域差- 文化的価値観とポジティブ感情に関する「かわいい」の都府県・大都市間比較 -. 日本マーケティング学会,カンファレンス・プロシーディングス2015. 2015. 119-134
もっと見る
MISC (2件):
  • 山中 進, 岩岡 中正, 伊藤 洋典, 嵯峨 忠, 上野 眞也, 山下 永子. 平成15年度研究プロジェクト報告 超・少子高齢化が進む過疎地域における公共政策のあり方について--過疎地域住民の意識構造と政治行政の関わり. 熊本大学社会文化研究. 2004. 2. 343-350
  • 山中 進, 岩岡 中正, 伊藤 洋典, 嵯峨 忠, 上野 眞也, 山下 永子. 超・少子高齢化が進む過疎地域における公共政策のあり方について : 熊本県芦北郡芦北町を事例として(平成14年度研究プロジェクト報告). 熊本大学社会文化研究. 2003. 1. 177-179
書籍 (2件):
  • 地方の国際政策-連携・ネットワーク戦略の展開-
    成文堂 2008
  • 九州地域学
    晃洋書房 2019
学歴 (5件):
  • 1985 - 1989 熊本大学 文学部 地域科学化社会学コース
  • 1993 - 1995 福岡建設専門学校 夜間部 建築学科
  • 2001 - 2002 熊本大学大学院 法学研究科 公共政策学専攻修士課程社会人1年コース
  • 2002 - 2005 熊本大学大学院 社会文化科学研究科 公共社会政策学専攻博士課程
  • 2011 - 2015 オーストラリア私立ボンド大学大学院 BBTグローバルリーダーシップMBAプログラム
学位 (2件):
  • 博士(公共政策学) (熊本大学)
  • MBA (BOND University)
経歴 (6件):
  • 2006/10 - 2012/03 福岡アジア都市研究所 研究主査・主任研究員・専門研究員
  • 2013/04 - 2015/03 久留米信愛女学院短期大学 講師
  • 2005/05 - 2015/03 ソーシャル・プランニング・アンド・リサーチ 代表
  • 2015/04 - 2018/03 九州産業大学 准教授
  • 2018/04 - 現在 九州産業大学 所長
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2018/10 - 現在 久留米市総合計画審議会委員
  • 2018/07 - 現在 柳川市校区まちづくり審議会委員
  • 2018/04 - 現在 (公財)福岡アジア都市研究所企画委員会委員
  • 2016 - 現在 宗像市総合計画等推進委員会委員
  • 2016 - 現在 福津市指定管理者選定委員会委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2011/11 - 法政大学 第9回法政大学地域政策研究賞優秀賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る