研究者
J-GLOBAL ID:201501067874850333   更新日: 2022年01月24日

河畑 則文

カワバタ ノリフミ | KAWABATA Norifumi
所属機関・部署:
職名: 特任助教
ホームページURL (2件): https://home.norifumik.nagoyahttps://en.norifumik.nagoya
研究分野 (10件): 知覚情報処理 ,  知能情報学 ,  生命、健康、医療情報学 ,  医用システム ,  通信工学 ,  データベース ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  統計科学 ,  計算機システム ,  エンタテインメント、ゲーム情報学
研究キーワード (30件): 画像処理 ,  画像符号化 ,  コンピュータグラフィックス ,  3次元画像 ,  画質評価 ,  3次元ディスプレイ ,  視覚 ,  視覚情報処理 ,  信号処理 ,  ウェーブレット ,  電子透かし ,  情報ハイディング ,  画像工学 ,  色彩工学 ,  コンピュータビジョン ,  画像解析 ,  領域分割 ,  超解像 ,  映像符号化 ,  医用画像処理 ,  医用画像工学 ,  コンピュータ支援診断 ,  多変量解析 ,  クラスター分析 ,  データマイニング ,  機械学習 ,  サポートベクターマシン ,  質感 ,  スパースモデリング ,  組込みシステム
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2021 - 2021 360度画像・映像の画質評価に関する研究
  • 2020 - 2021 H.265/HEVCを考慮した3DCG符号化画像のセマンティックセグメンテーションに関する研究
  • 2019 - 2020 スパース辞書学習型コーディングに基づく3DCG画像のノイズ除去に関する研究
  • 2017 - 2018 Multi-view 3D CG Image Quality Evaluation and Analysis for Application Procedure between H.265/HEVC and Watermarking (IWAIT2018)
  • 2016 - 2016 Multi-view 3D CG Image Quality Assessment for Contrast Enhancement Including S-CIELAB Color Space in case the Background Region is Gray Scale (ITC-CSCC2016)
全件表示
論文 (24件):
  • Norifumi Kawabata. Data Set Production and Evaluation for Semantic Segmentation of 3D CG Images by H.265/HEVC (Accepted). Proc. of The Eleventh International Workshop on Image Media Quality and its Applications (IMQA2022). 2022. 7 pages
  • Norifumi Kawabata. Visualization for Texture Analysis of the Shitsukan Research Database Based on Luminance Information (Accepted). Image Quality and System Performance XIX. 2022. 19. IQSP-198. 1-6
  • Norifumi Kawabata, Toshiya Nakaguchi. Color Laparoscopic High-Definition Video Quality Assessment for Super-Resolution (Accepted). Proc. of The 25th International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2022). 2022. 2022. 7A5. 1-6
  • Norifumi Kawabata. Statistical Analysis of Questionnaire Survey on the Assessment of 3D Video Clips. Displays. 2022. 71. 1. 102110
  • Norifumi Kawabata. Multi-view 3D CG Image Quality Evaluation Including Visible Digital Watermarking Based on RGB Color Information (Conditional Acceptance). 2022. 9 pages
もっと見る
MISC (49件):
  • 河畑 則文. 360度カメラ画像のH.265/HEVC符号化画質評価に関する基礎的検討(発表予定). 電子情報通信学会技術研究報告. IMQ, イメージ・メディア・クオリティ. 2022. 122. xxx. 6 pages
  • 河畑 則文, 中口 俊哉. 顕著性マップに基づく腹腔鏡コントラスト強調画像の関心領域推定における統計的分析(画像処理,一般,発表予定). 電子情報通信学会技術研究報告. IE, 画像工学. 2022. 121. xxx. 6 pages
  • 河畑 則文. スパース辞書学習型コーディングに基づくノイズ除去後の3DCG画像における可視型電子透かしを用いたカラリゼーションの品質評価(画像処理,一般,発表予定). 映像情報メディア学会技術報告. ME, メディア工学. 2022. xx. xxx. 6 pages
  • 河畑 則文, 中口 俊哉. 敵対的生成ネットワークによるカラー腹腔鏡超解像画像の生成時における画質と学習効果の関係性(医用画像一般,メディカルイメージング連合フォーラム,発表予定). 電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像. 2022. 121. 347. 59-64
  • 河畑 則文, 中口 俊哉. 顕著性マップに基づく腹腔鏡コントラスト強調画像の関心領域推定(PCSJ/IMPS2021). 画像符号化シンポジウム / 映像メディア処理シンポジウム資料 (PCSJ/IMPS2021). 2021. 36th / 26th. P3-15. 133-134
もっと見る
講演・口頭発表等 (70件):
  • 360度カメラ画像のH.265/HEVC符号化画質評価に関する基礎的検討(発表予定)
    (イメージ・メディア・クオリティ (IMQ) 研究会 2022)
  • Data Set Production and Evaluation for Semantic Segmentation of 3D CG Images by H.265/HEVC (to be presented.)
    (The Eleventh International Workshop on Image Media Quality and its Applications (IMQA2022) 2022)
  • 顕著性マップに基づく腹腔鏡コントラスト強調画像の関心領域推定における統計的分析(発表予定)
    (画像工学 (IE) 研究会 2022)
  • スパース辞書学習型コーディングに基づくノイズ除去後の3DCG画像における可視型電子透かしを用いたカラリゼーションの品質評価(発表予定)
    (メディア工学 (ME) 研究会 2022)
  • 敵対的生成ネットワークによるカラー腹腔鏡超解像画像の生成時における画質と学習効果の関係性(発表予定)
    (医用画像 (MI) 研究会 2022)
もっと見る
Works (26件):
  • データ関連人材育成プログラム(高等学校等への博士学生派遣)における教育・研究
    2021 - 現在
  • 360度画像・映像の処理・評価に関するMATLAB, Pythonコードの最適設計
    2021 - 現在
  • 3DCGコンテンツのセマンティックセグメンテーションに関するMATLABコードの最適設計
    2020 - 現在
  • スパース表現を用いたカラー画像再現及び復元のための Pythonコードの最適設計
    2019 - 現在
  • 医用画像処理に関する MATLABコードの最適設計
    2017 - 現在
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2013 - 2017 名古屋大学 情報システム学専攻 博士課程
  • 2011 - 2013 富山大学 知能情報工学専攻
  • 2007 - 2011 富山大学 知能情報工学科
  • 2004 - 2007 星稜高等学校 普通科
学位 (1件):
  • 博士(情報科学) (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2021/10 - 現在 北海道大学 数理・データサイエンス教育研究センター 特任助教
  • 2021/08 - 2021/09 東海国立大学機構 医療健康データ統合研究教育拠点
  • 2021/08 - 2021/09 名古屋大学 医学部附属病院 メディカルITセンター 技術補佐員
  • 2019/04 - 2021/07 東京理科大学 理工学部 情報科学科 助教
  • 2018/04 - 2019/03 名古屋大学 未来社会創造機構 産学協同研究部門 交通・情報システム研究部門 技術補佐員
全件表示
委員歴 (38件):
  • 2022/01 - 現在 IEEE Transactions on Artificial Intelligence Reviewer (1)
  • 2021/12 - 現在 Computer Methods in Biomechanics and Biomedical Engineering: Imaging & Visualization Reviewer (1)
  • 2021/12 - 現在 IEICE Electronics Express Reviewer (1)
  • 2021/10 - 現在 Tomography Reviewer (1)
  • 2021/10 - 現在 Advanced Intelligent Systems Reviewer (1)
全件表示
受賞 (6件):
  • 2019/02 - The international society for optics and photonics SPIE Journal of Electronic Imaging Certificate of Appreciation
  • 2018/04 - Elsevier Signal Processing Certificate of Outstanding Contribution in Reviewing
  • 2018/02 - The international society for optics and photonics SPIE Journal of Electronic Imaging Certificate of Appreciation
  • 2016/12 - 名古屋大学 学業優秀かつ学位論文作成のため最大1年間授業料免除かつ在学期間延長
  • 2016/09 - 電子情報通信学会 (ISS, HCG), 情報処理学会 第15回情報科学技術フォーラム (FIT2016) FIT奨励賞
全件表示
所属学会 (13件):
IS&T ,  日本医療情報学会 ,  IEEE Engineering in Medicine & Biology Society ,  IEEE Computer Society ,  国際光工学会 ,  日本コンピュータ外科学会 ,  日本医用画像工学会 ,  情報処理学会 ,  画像電子学会 ,  IEEE ,  IEEE Signal Processing Society ,  電子情報通信学会 ,  映像情報メディア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る