研究者
J-GLOBAL ID:201601011126642330   更新日: 2020年08月19日

人見 泰弘

ヒトミ ヤスヒロ | Hitomi Yasuhiro
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (11件): ボーダースタディーズ ,  アクティブラーニング ,  庇護申請者 ,  社会統合 ,  国際社会学 ,  社会学 ,  社会学教育 ,  エスニシティ ,  移民 ,  ビルマ(ミャンマー) ,  難民
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 「ポスト難民期」における難民の移住過程に関する研究:滞日ビルマ系難民の事例から
  • 2017 - 2020 社会的境界研究の構築と移民トランスナショナリズムへの応用
  • 2017 - 2020 重国籍制度および重国籍者に関する学際的研究
  • 2015 - 2017 祖国の民政化にともなう滞日ビルマ系難民の移住戦略の展開
論文 (9件):
  • 人見泰弘. 民政移管後の滞日ビルマ系難民の教育戦略-日緬両国の狭間で. 名古屋学院大学論集(社会科学篇). 2018. 55. 2. 261-270
  • 松本 浩司, 人見 泰弘. 学生の実態をふまえたノートテイキングの指導方法と授業改善に対する提案 : 本学文系学部学生へのインタビュー調査に基づいて. Discussion paper. 2016. 113. 巻頭1p,1-67
  • 人見泰弘. 異文化対応力の習得に向けて : タイ・スタディツアーにおける学習成果の事例から. 名古屋学院大学論集(社会科学篇). 2015. 52. 1. 167-182
  • 人見泰弘. 国際社会学教育の実践と課題 : 初年次教育における写真観察法の事例 (石川輝海教授退職記念号). 名古屋学院大学論集(言語・文化篇). 2013. 25. 1. 111-122
  • 人見泰弘. バンコクにおける都市スラムの現状と課題 : クロントイ地区のスラムの事例から. 名古屋学院大学論集(社会科学篇). 2013. 49. 3. 95-106
もっと見る
MISC (2件):
  • 人見泰弘編. 特集-岐路に立つ難民保護. 移民政策研究. 2016. 8. 4-70
  • ジョン レックス, 樽本 英樹, 人見 泰弘. 多文化主義・市民権・階級分析. 現代社会学研究. 2004. 17. 72-78
書籍 (9件):
  • 移民政策のフロンティア--日本の歩みと課題を問い直す
    明石書店 2018 ISBN:4750346527
  • 難民問題と人権理念の危機--国民国家体制の矛盾 (移民・ディアスポラ研究6)
    明石書店 2017 ISBN:4750345229
  • 難民を知るための基礎知識--政治と人権の葛藤を越えて
    明石書店 2017 ISBN:4750344168
  • 現代人の国際社会学・入門 -- トランスナショナリズムという視点 (有斐閣コンパクト)
    有斐閣 2016 ISBN:4641174210
  • アンビシャス 社会学
    北海道大学出版会 2014 ISBN:4832967932
もっと見る
講演・口頭発表等 (35件):
  • Refugee Families and Transnationalism: The Case Study of Burmese Refugees in Japan
    (The Family in Modern and Global Societies: Persistence and Change 2019)
  • 複数の国籍を保持することに関するWeb調査
    (第92回日本社会学会大会一般研究報告 2019)
  • Refugee Organizations and the Regime Transition of the Homeland: The Case of Burmese Refugees in Japan
    (14th APSA Conference 2018)
  • Refugee Families, Education and the Regime Transition of Homeland: The Case Study of Burmese Refugee Community in Japan
    (19th ISA World Congress of Sociology 2018)
  • エスニック・コミュニティと境界-滞日ビルマ系難民組織の変遷に着目して
    (島嶼コミュニティ学会第8回年次大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (北海道大学大学院文学研究科)
委員歴 (5件):
  • 2019/05 - 現在 移民政策学会 ホームページ委員
  • 2013/05 - 現在 移民政策学会 編集委員
  • 2017/06 - 2019/06 北海道社会学会 編集委員
  • 2015/05 - 2019/05 移民政策学会 常任理事
  • 2016/07 - 2018/07 東海社会学会 理事(研究企画委員、開催校担当)
受賞 (1件):
  • 2018/10 - Asia Pacific Sociological Association Outstanding Oral Presentation Award
所属学会 (6件):
International Sociological Association ,  移民政策学会 ,  東海社会学会 ,  関東社会学会 ,  北海道社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る