研究者
J-GLOBAL ID:201601013515089339   更新日: 2019年12月20日

髙木 康衣

タカギ ヤスエ | TAKAGI Yasue
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (3件): 事業承継 ,  会社法 ,  商法
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 会社法上の債権者保護規定を通じた従業員の保護に関する研究
MISC (10件):
  • 髙木 康衣. 商事法判例研究 株主総会における議事進行にかかわる総会決議取消しの訴えならびに株主総会における株主権の侵害に対する損害賠償請求のいずれも否定された第1審判決が控訴審においても支持された事例 : フジ・メディアホールディングス株主総会決議取消請求事件控訴審判決[東京高裁平成29.7.12]. 金融・商事判例 = The financial and business law precedents. 2018. 1549. 10-15
  • 髙木 康衣, タカギ ヤスエ, Takagi Yasue. 持分会社における退社制度について. 熊本ロージャーナル = Kumamoto law journal. 2018. 14. 21-26
  • 高木 康衣. 判例評釈 代表取締役の安全配慮義務違反と会社法429条の責任 : 竹屋ほか事件・津地判平成29年1月30日労判1160号72頁. News letter = ニューズレター. 2018. 52. 2-6
  • 高木 康衣, タカギ ヤスエ, Takagi Yasue. 判例評釈 代表取締役の利益相反行為を理由とする会社の損害賠償責任 : 東京地判平二九・一・一九・金判一五一二号四二頁. 熊本法学 = Kumamoto law review. 2017. 141. 257-266
  • 髙木 康衣, タカギ ヤスエ, Takagi Yasue. 経営状態の悪化した会社の代表取締役が商品を購入してその代金が支払不能となった場合に会社法429条の責任が認められた事案[大阪高裁平成26.2.19判決]. 熊本ロージャーナル. 2017. 13. 29-36
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2001 - 2006 中央大学 大学院 法学研究科民事法専攻
学位 (1件):
  • 法学修士 (中央大学大学院法学研究科)
経歴 (1件):
  • 2019/04 - 現在 熊本大学熊本創生推進機構 准教授
委員歴 (2件):
  • 2016 - 現在 熊本地方労働審議会 熊本地方労働審議会委員
  • - 現在 水巻町 個人情報保護審議会委員
所属学会 (2件):
九州法学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る