{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602003103021924   整理番号:58A0040216

化学工学ニュースニオブおよびタンタルの精製

Chementator : Solvent Extraction Wins More Metals.
資料名:
巻: 65  号: 22  ページ: 52  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0251A  ISSN: 0009-2460  CODEN: CHEEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
精製の鍵は共存する他の元素から液-液抽出によって分離溶出する工程にある。この方法はもとAECによっでウラニムの分離に使用され,次にンルコンとハフニウムの精製に応用されたもので格別新しい方法ではないがニオブおよびタンタルの工業的な精製法として注目されており,現在の分別結晶にとって代る可能性がある
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る