{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602003917743653   整理番号:58A0009495

プロパンと空気との混合ガス炎の安定性に影響する炎に接近してゆく気流の境界層の厚さについて

Influence of Approach Boundary Layer Thickness on Premixed Propane-Air Flames Stabilized in a Sudden Expansion.
著者 (1件):
資料名:
巻: 28  号: 12  ページ: 822-825  発行年: 1958年
JST資料番号: C0248A  CODEN: JETPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
高速気流中にあるプロパンと空気の混合ガスの炎の安定性に対しガスの燃焼口上流の気流の境界層の状態がおよぼす影響の理論的・実験的解説

前のページに戻る