{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602005141545484   整理番号:58A0072406

操業中の企業における粒度の小さい砂利生産増大の可能性:ソ連

Возможности увеличения выпуска щебня мелких Фракций на действующих предприятиях.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 18-20  発行年: 1958年
JST資料番号: R0103A  ISSN: 0585-430X  CODEN: STRMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
コンクリートおよび鉄筋コンクリートの建築部品および製品の生産増大,質の向上および原価低減を解決する条件の一つは良質の骨材,特に精選した砂利の計画的供給である。この見地からこの骨材供給地,特に小規模の産地の組織化を検討し,さらに粒度の細かい砂利の選別工程,品種,粒度のデータを示している

前のページに戻る