研究者
J-GLOBAL ID:201701006895468990   更新日: 2021年04月03日

李 美淑

イ ミスク | Lee Misook
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (2件): メディア・コミュニケーション研究 ,  政治社会学
論文 (9件):
  • 李美淑. 画家・富山妙子とトランスナショナルな連帯--越境する作品、共振する感覚. 東洋文化. 2021. 101. 77-106
  • 李美淑. 1980年「日韓連帯」活動の性格と意味:日本市民社会における光州5・18と「金大中救命運動」資料を中心に. 民主主義と人権(韓国語). 2019. 19. 4. 59-96
  • Misook Lee. #MeToo and broadcast journalism in South Korea: The gatekeeping process of #MeToo. Interactions: Studies in Communication & Culture. 2019. 10. 3. 223-240
  • 李美淑. 「トランスナショナルな公共圏とメディアの可能性に関する考察-1970年代~80年代における『日韓連帯運動』を事例に」. 2015
  • Misook LEE. “The Japan-Korea Solidarity Movement in the 1970s and 1980s: From Solidarity to Reflexive Democracy”. The Asia-Pacific Journal. 2014. 12. 38(5). 1-15
もっと見る
書籍 (6件):
  • 『新たな時代の<日韓連帯>市民運動』(寿郎社ブックレット4)
    寿郎社 2021
  • 『5・18と以後--発生、感応、拡張』(韓国語)
    (韓国)全南大学校出版文化院 2020
  • NNNドキュメント・クロニクル 1970-2019
    東京大学出版会 2020
  • 足をどかしてくれませんか。 : メディアは女たちの声を届けているか
    亜紀書房 2019 ISBN:9784750516257
  • 『「日韓連帯運動」の時代-1970~80年代のトランスナショナルな公共圏とメディア』
    東京出版会 2018 ISBN:9784130561150
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • 富山妙子の芸術運動とトランスナショナルな連帯-金芝河の詩と光州5・18を中心に
    (「越境する画家・富山妙子の生と芸術」(韓国5・18民主化運動記録館と東京大学東洋文化研究所共催) 2020)
  • 境界を越える連帯と再帰的民主主義-画家・富山妙子の女性主義活動を中心に
    ((韓国)光州5・18民衆抗争40周年記念国際学術大会 2020)
  • 光州5.18からみるトランスナショナルな公共圏-『連帯』の再帰性をめぐって
    (国際シンポジウム・講演会「美麗島事件と光州事件からみる『アジア連帯』」 2019)
  • #MeToo and Broadcast Journalism in South Korea and Japan
    (IAMCR (International Association for Media and Communication Research) 2019)
  • Broadcast Journalism and #MeToo Movement in South Korea
    (日本マス・コミュニケーション学会・2019年度春季研究発表会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2015 東京大学 社会情報学
  • 2007 - 2009 東京大学 社会情報学
学位 (1件):
  • 社会情報学 (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04/01 - 現在 立教大学 グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター 助教
  • 2014/04 - 2018/03 東京大学大学院総合文化研究科 「多文化共生・統合人間学プログラム」 特任助教
  • 2012/09 - 2014/01 ハーバードイェンチン研究所 訪問研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る