研究者
J-GLOBAL ID:201701008930249329   更新日: 2020年10月01日

宋 弘揚

ソウ コウヨウ | Song Hongyang
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程
研究分野 (2件): 地理学 ,  人文地理学
研究キーワード (5件): 技能実習生 ,  外国人労働者 ,  移民 ,  地理学 ,  人文地理学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2020 日本における中国人若年移住者の移住動機と社会関係構築の様相に関する地理学的研究
  • 2017 - 2018 日本における中国人高度人材労働者の移住とホスト社会との関係に関する地理学的研究
論文 (3件):
  • 宋 弘揚. 中国人技能実習生の増加鈍化期における送り出し機関の方針転換--中国山東省青島市を事例に. 地理学評論 Series A. 2020. 93. 5. 372-386
  • 劉 雲剛, 陳 林, 宋 弘揚. 基于人才支援的乡村振兴战略--日本的经验与借鉴. 国际城市规划. 2020. 35. 3. 94-102
  • 宋 弘揚. 中国人技能実習生とホスト社会との接点 : 石川県白山市と加賀市を事例に. 地理科学. 2017. 72. 1. 19-33
MISC (2件):
  • 宋 弘揚, 神谷浩夫. 外国人疎住地域における多文化共生施策の展開手法. 2014年度金沢大学地(知)の拠点事業地域志向研究費報告書. 2015
  • 宋 弘揚, 松岡稔明. 浜松市におけるブラジル人の定住意向に見られる二極化傾向. 人文地理学調査実習報告-浜松. 2014
講演・口頭発表等 (3件):
  • 東京大都市圏における若年中国人移住の動機と社会関係構築様相
    (2019年日本地理学会春季学術大会 2019)
  • 送り出し機関の戦略が中国人技能実習生に与える制約と可能性ー中国山東省青島市を事例に
    (2017年日本地理学会秋季学術大会 2017)
  • 中国人技能実習生とホスト社会との接点ー石川県白山市と加賀市を事例に
    (2015年日本地理学会秋季学術大会 2015)
学歴 (3件):
  • 2017 - 現在 東京大学 広域科学専攻
  • 2015 - 2017 金沢大学 人文学専攻
  • 2011 - 2015 金沢大学 地域創造学類 地域プランニングコース
学位 (2件):
  • 修士(文学) (金沢大学)
  • 学士(地域創造学) (金沢大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 関東学園大学 経済学部 非常勤講師
  • 2017/09 - 2018/03 東京大学 教養学部 ティーチング・アシスタント 担当科目「地理情報分析基礎I」
  • 2015/04 - 2017/03 金沢大学 人間社会学域 ティーチング・アシスタント 担当科目「人文地理学実習」「人文地理学調査実習」「地域分析実習」「まちづくりインターンシップ」」
所属学会 (3件):
人文地理学会 ,  地理科学学会 ,  日本地理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る