研究者
J-GLOBAL ID:201701018052074433   更新日: 2020年08月25日

土屋 健司

ツチヤ ケンジ | Tsuchiya Kenji
所属機関・部署:
職名: JSPS特別研究員
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/kenjitsuchiya
研究分野 (1件): 環境動態解析
研究キーワード (4件): メタン ,  バクテリア生産 ,  安定同位体 ,  生物海洋学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2023 河川におけるバクテリア生産の定量:河川水および河床の石のバイオフィルム
  • 2017 - 2020 メタン由来炭素から始まる湖沼生態系食物連鎖の重要性評価
  • 2017 - 2019 海洋溶存態有機物の分子サイズとバクテリアによる利用・分解特性
  • 2015 - 2017 バクテリア生産速度を測定する際に最も良い基質は何か~DNA合成速度の観点から~
  • 2013 - 2014 放射性同位体を使用しない新規のバクテリア生産測定法の開発
論文 (2件):
  • 土屋健司, 江濱睦人, 安永佳秀, 中川裕子, 平原南萌, 岸正敏, 水林啓子, 桑原ビクター伸一, 戸田龍樹. 長崎県五島列島北部沿岸海域における栄養塩の季節的・空間的変動. 沿岸海洋研究. 2018. 55. 2. 125-138
  • Tsuchiya K, Sano T, Kawasaki N, Fukuda H, Tomioka N, Hamasaki K, Tada Y, Shimode S, Toda T, Imai A. New radioisotope-free method for measuring bacterial production using [15N5]-2′-deoxyadenosine and liquid chromatography mass spectrometry (LC-MS) in aquatic environments. Journal of Oceanography. 2015. 71. 6. 675-683
MISC (6件):
  • 大倉亨, 戸田龍樹, 水林啓子, 土屋健司, 中富伸幸, EFFENDY Wahid, 中嶋亮太. マレー半島サンゴ礁における動物プランクトンの日周鉛直移動行動. 日本水環境学会年会講演集. 2013. 47th. 667
  • 土屋健司, 中嶋亮太, 宮口英夫, 桑原Victor伸一, 田口哲, 戸田龍樹, 吉木朝子, 菊池知彦. 相模湾沿岸域における台風通過に伴う植物プランクトン生物量および種組成の変動. 日本水環境学会年会講演集. 2012. 46th. 244
  • 中嶋亮太, 土屋健司, 中富伸幸, 今野文枝, KUWAHARA VS, 戸田龍樹, 多田雄哉, 浜崎恒二, BHR Othman, AWM Effendy. マレーシア・サンゴ礁域における海面ミクロ層の微生物群集. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2012. 2012. 215
  • 土屋健司, 吉木朝子, 中嶋亮太, 桑原ビクター伸一, 田口哲, 菊池知彦, 戸田龍樹. 沿岸域における台風通過に伴うマイクロ植物プランクトン群集の遷移. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2012. 2012. 196
  • 土屋健司, 菅井洋太, 中嶋亮太, 菊池知彦, 戸田龍樹. 相模湾における河川水の流入が細菌生産に与える影響. 日本海洋学会大会講演要旨集. 2012. 2012. 280
もっと見る
特許 (1件):
  • 藻類への栄養供給用の資材、及び、藻類への栄養供給用のシステム
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 創価大学大学院 工学研究科 環境共生工学専攻 博士後期課程
  • 2009 - 2011 創価大学大学院 工学研究科 環境共生工学専攻 博士前期課程
  • 2005 - 2009 創価大学 工学部 環境共生工学科
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 国立研究開発法人国立環境研究所 特別研究員
  • 2017/04 - 2020/03 日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2015/04 - 2017/03 創価大学 助教
  • 2014/04 - 2015/03 創価大学 助教
受賞 (4件):
  • 2020/03 - 日本プランクトン学会 奨励賞 水圏生態系における細菌生産生態に関する研究
  • 2015/09 - 2015年度日本海洋学会秋季大会 ベストポスター賞 バクテリア生産測定における15N-デオキシアデノシン法と従来法の比較
  • 2013/10 - ECSA53 and Ocean & Coastal Management Best Student Oral Presentation Award Typhoon-induced primary production and microbial processes below the euphotic layer in temperate coastal waters, Japan
  • 2011/03 - IOC/WESTPAC 8th International Scientific Symposium Best Young Scientist Poster Presentation Award Responses of biological communities in low trophic levels to typhoon passage in Sagami Bay, Japan
所属学会 (6件):
日本生態学会 ,  Association for the Sciences of Limnology and Oceanography ,  日本水環境学会 ,  日本プランクトン学会 ,  日本陸水学会 ,  日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る