研究者
J-GLOBAL ID:201801008688691884   更新日: 2020年08月31日

加藤 顕

Kato Akira
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 環境動態解析 ,  ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  森林科学
研究キーワード (5件): 森林火災 ,  3次元 ,  レーザー ,  リモートセンシング ,  森林
競争的資金等の研究課題 (37件):
  • 2018 - 2022 分布型水土流出モデルの長期解析に基づく流木被害軽減のための森林管理手法の検討
  • 2019 - 2022 Development of Monitoring Technique for Forest Disaster (extended funding)
  • 2019 - 2022 Estimating Forest Carbon Stocks in Interior Alaska by Integrating Field, Airborne and ALOS-2 Satellite Data
  • 2019 - 2022 森林火災後の残存植生検出による植生回復モニタリング
  • 2019 - 2021 森林災害モニタリングのための3次元解析用ソフトの開発と商品化
全件表示
論文 (48件):
  • 加藤 顕. 森林モニタリングのためのレーザー技術. 計測と制御. 2020. 59. 5. 326-330
  • 江口則和, 石田 朗, 釜田淳志, 黒宮健佑, 加藤 顕. 獣害軽減に向けたシカ出現予測技術の高度化. 中部森林研究. 2020. 68. 31-34
  • Hudak, A.T, Kato, A, Bright, B.C, Loudermilk, E.L, Hawley, C, Restaino, J, Ottmar, R.D, Prata, G.A, Cabo, C, Prichard, S. J, et al. Towards spatially explicit quantification of pre- and post-fire fuels and fuel consumption from traditional and point cloud measurements. Forest Sciences. 2019. In Press
  • Kato, A, Thau, D, Hudak, A.T. Meigs, G, Moskal, L.M. Quantifying fire trends in boreal forests with Landsat time series and self-organized criticality. Remote Sensing of Environment. 2019. In Press
  • 加藤 顕, 田村 太壱, 市橋 新, 小林 達明, 高橋 輝昌. 地上レーザーを用いた階層構造と植被率の自動解析手法. 日本緑化工学会誌. 2019. 45. 1. 121-126
もっと見る
MISC (28件):
  • 加藤 顕. 特集 応用が拡がるレーザーセンサー 森林モニタリングのためのレーザーセンサー活用. 月刊OPTRONICS. 2019. 11. 129-133
  • Kato A, Wakabayashi, H, Osawa, A, Watanabe, M, Moskal L.M, Hudak, A. Forest Fire Disaster Assessment using ALOS 2 and Terrestrial Laser Scanner. Proceedings of ForestSAT 2018. 2018. 65-66
  • 岩田英治, 陶山健一郎, 新屋智崇, 南藤和也, 河岡明義, 澁澤 栄, 小平正和, 加藤 顕, 小花和宏之. バイオマス量を増大させる精密林業技術の開発. クリーンエネルギー. 2018. 27. 6. 5-10
  • 加藤 顕. 地上レーザーを用いた森林域での自然災害評価法の確立. 環境省研究総合推進費終了報告書. 2018
  • 渡邉 学, 加藤 顕, 若林 裕之, 島田 政信. 森林部L-band SAR後方散乱係数と樹木誘電率の相関. 第 65回 (平成 30年度秋季) リモートセンシング学会講演論文集. 2018. 239-240
もっと見る
特許 (5件):
  • 魚眼画像データ作成プログラム及びLAI算出プログラム
  • 表面再現方法及び表面再現プログラム
  • 表面再現方法及び表面再現プログラム
  • 三次元測定対象物の形態調査方法
  • データ重ね合わせプログラム及びデータ重ね合わせ方法
書籍 (3件):
  • 造園実務必携
    朝倉書店 2018 ISBN:9784254410389
  • バイオベンチャーの冒険者たち : 千葉大発!世界をアップデートする6人のバイオ研究者
    幻冬舎メディアコンサルティング,幻冬舎 (発売) 2018 ISBN:9784344916029
  • 森林リモートセンシング
    日本林業技術会 2014
講演・口頭発表等 (125件):
  • RADARSCAPE -how our landscape is described by radar-
    (The 2nd Seminar on Microwave Remote Sensing (SeMIRES 2020) 2020)
  • Quantifying fire trends from time-series analysis
    (The Joint PI Meeting of JAXA Earth Observation Missions FY2019 2020)
  • Precision Agricultural Management Achieved by Unmanned Aerial Vehicle and Artificial Intelligence
    (International Conference on Resources and Human Mobility (Jointly organized by Mahidol University International College, Thailand, and Chiba University, Japan) 2019)
  • Estimating fuel consumption at multiple scales from pre- and post-fire TLS and ALS
    (Silvilaser 2019, Foz do Iguacu, Parana, Brazil 2019)
  • 地上レーザーを用いた階層構造と植被率の自動解析手法
    (日本緑化工学会 第50回大会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2003 - 2008 University of Washington School of Environmental and Forest Sciences
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 千葉大学 環境リモートセンシング研究センター 兼務教員
  • 2018/11 - 2019/09 Oregon State University College of Forestry 客員教員
  • 2016/04 - 2019/09 University of Washington School of Environmental and Forest Sciences, College of the Environment 兼務教員
  • 2003/09 - 2008/12 University of Washington College of Environment, School of Environmental and Forest Sciences Teaching and Research Assistant
委員歴 (9件):
  • 2013/10 - 2019/07 IEEE IGARSS 2019 大会準備委員
  • 2015/09 - 2017/09 日本緑化工学会 編集幹事
  • 2016/06 - 2017/06 日本森林学会 プログラム編成委員
  • 2014/09 - 2016/09 日本生態学会 関東地区会 地区幹事
  • 2014/10 - 2016/03 日本リモートセンシング学会 リモートセンシング普及推進部会委員
全件表示
受賞 (9件):
  • 2016/12 - 千葉大学 学長賞 オープンリサーチフォーラム
  • 2014/01 - 千葉大学 学術研究推進機構 産学連携ステーション 優秀発明賞
  • 2013/12 - 千葉大学 学長賞 オープンリサーチフォーラム
  • 2011/04 - 千葉大学 ベンチャービジネスラボラトリー なのはな賞(双葉電子記念財団)、ひまわり賞(千葉銀行)
  • 2010/04 - 千葉大学 ベンチャービジネスラボラトリー なのはな賞(双葉電子記念財団)、ひまわり賞(千葉銀行)
全件表示
所属学会 (8件):
International Association of Landscape Ecology ,  アメリカ写真測量学会 ,  IEEE Geoscience and Remote Sensing Society ,  日本リモートセンシング学会 ,  日本緑化工学会 ,  日本森林学会 ,  日本生態学会 ,  日本写真測量学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る