研究者
J-GLOBAL ID:201801010401838957   更新日: 2022年04月22日

納谷 亮平

ナヤ リョウヘイ | NAYA Ryohei
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 英語学
研究キーワード (4件): 主要部性 ,  半語彙範疇 ,  語形成 ,  形態論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 接頭辞付加の形態論上の位置づけに関する通時的・共時的研究
  • 2016 - 2018 語彙範疇と機能範疇の中間的な振る舞いを見せる要素に関する研究
論文 (17件):
  • Takashi Ishida, Ryohei Naya. A Map Talks to You in English but Not in Japanese: How the Public and Private Self Encode Different Aspects of the Human-Object Interaction. Tsukuba English Studies. 2022. 40. 147-169
  • Takashi Ishida, Ryohei Naya. Why Does Contrast Allow Relational Adjectives to Be Used Predicatively? A Qualia Structure-based Account. JELS. 2022. 39. 171-177
  • Ryohei Naya, Takashi Ishida. Double Endocentricity and Constituent Ordering of English Copulative Compounds. Data Science in Collaboration. 2021. 4. 49-57
  • Takashi Ishida, Yuri Togano, Ryohei Naya. Two Types of Germanic Suffixes Forming Relational Adjectives in English. JELS. 2021. 38. 170-176
  • Keita Ikarashi, Ryohei Naya. An Integral Linguistic View on the Lexical Integrity Principle and its Exceptions: A Case Study of Japanese Phrasal Compounds. CONCORDIA DISCORS vs DISCORDIA CONCORS. 2021. 15. 67-103
もっと見る
MISC (4件):
講演・口頭発表等 (27件):
  • 使用場面から見えてくる同格複合語の非等位性
    (日本英文学会東北支部第76回大会 SYMPOSIA(英語学部門)「談話依存の形態論・語形成-談話情報はどのように語彙レベルの現象に関与するのか?」 2021)
  • Why Does Contrast Allow Relational Adjectives to Be Used Predicatively? A Qualia Structure-based Account
    (ELSJ 14th International Spring Forum 2021 2021)
  • Double Endocentricity and Constituent Ordering of English Copulative Compounds
    (2020)
  • Two Types of Germanic Suffixes Forming Relational Adjectives in English
    (ELSJ 13th International Spring Forum 2020 2020)
  • The Status of Affixes and the New Words by -ment in Present-Day English
    (International Symposium of Morphology 2019 (ISMo2019) 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2012 - 2018 筑波大学 文芸・言語専攻 英語学領域
  • 2008 - 2012 横浜国立大学 学校教育課程 教科教育コース
学位 (1件):
  • 博士(言語学) (筑波大学)
経歴 (2件):
  • 2019/10 - 現在 筑波大学 人文社会系 助教
  • 2018/10 - 2019/09 筑波大学 グローバルコミュニケーション教育センター 特任研究員
受賞 (4件):
  • 2021/06 - 日本英語学会 国際春季フォーラム優秀発表賞(佳作)
  • 2018/12 - 電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ 第16回ヒューマンコミュニケーション賞
  • 2018/03 - 筑波大学人文社会科学研究科 最優秀博士論文賞
  • 2014/10 - 筑波大学人文社会科学研究科 優秀修士論文発表賞
所属学会 (4件):
日本語文法学会 ,  日本言語学会 ,  日本英語学会 ,  筑波英語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る