研究者
J-GLOBAL ID:201801010654442928   更新日: 2020年10月14日

中村 貴志

ナカムラ タカシ | Nakamura Takashi
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www.chem.tsukuba.ac.jp/nabesima/http://www.chem.tsukuba.ac.jp/nabesima/
研究分野 (4件): 機能物性化学 ,  無機・錯体化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (4件): 自己集合 ,  ホスト-ゲスト化学 ,  金属錯体 ,  超分子化学
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2020 - 2022 水素結合による分子認識を水圏で実現する機能性超分子ユニットの開発
  • 2019 - 2021 非対称化を伴う配位駆動自己集積により形成される超分子錯体の機能開拓
  • 2019 - 2021 多点配位捕捉と活性種集積を実現する反応場を提供する超分子錯体の開発
  • 2019 - 2020 金属配位サイトに囲まれた空間をもつ超分子錯体の合成と高難度分子変換
  • 2019 - 2020 配位サイトを三次元集積した超分子錯体の創出とその内部空間における新規骨格形成反応
全件表示
論文 (39件):
  • CHIBA, Yusuke, NAKAMURA, Takashi, MATSUOKA, Ryota, NABESHIMA, Tatsuya. Synthesis and Functions of Oligomeric and Multidentate Dipyrrin Derivatives and their Complexes. Synlett. 2020. 31. 17. 1663-1680
  • YONEMURA, Sota, NAKAMURA, Takashi, NABESHIMA, Tatsuya. Threading/Folding Recognition Modes of Phosphodiesters by a p-Nitrophenylamide Cyclodextrin Derivative. Chemistry Letters. 2020. 49. 5. 493-496
  • Iizuka, Fumiya, Ube, Hitoshi, Sato, Hiroyasu, NAKAMURA, Takashi, Shionoya, Mitsuhiko. Self-assembled Porphyrin-based Cage Complexes, M11L6 (M = ZnII, CdII), with Inner Coordination Sites in Their Crystal Structure. Chemistry Letters. 2020. 49. 3. 323-326
  • NAKAMURA, Takashi. ユニークな形状をもつ環状多量体の合成と分子捕捉 --分子の非対称化に着目した超分子化学. 化学と工業. 2019. 72. 12. 1053-1054
  • NAKAMURA, Takashi, KAWASHIMA, Yuto, NISHIBORI, Eiji, NABESHIMA, Tatsuya. Bpytrisalen/Bpytrisaloph: A Triangular Platform That Spatially Arranges Different Multiple Labile Coordination Sites. Inorganic Chemistry. 2019. 58. 12. 7863-7872
もっと見る
書籍 (1件):
  • Cooperativity
    Elsevier 2017
講演・口頭発表等 (77件):
  • ビピリジンとサレンで構成される剛直な大環状配位子を用いた多核金属錯体の合成
    (日本化学会 第100春季年会 2020)
  • 7つのビピリジルアミド基をもつシクロデキストリン錯体の非対称化された構造を利用したアニオンのキラル認識
    (日本化学会 第100春季年会 2020)
  • 6つまたは8つのビピリジル基をもつシクロデキストリン金属錯体の構造
    (日本化学会 第100春季年会 2020)
  • 多数のビピリジルを持つシクロデキストリン誘導体の金属錯形成によるキラル構造の構築と機能化
    (CSJ化学フェスタ2019 2019)
  • ビピリジル部位を内孔にもつ大環状配位子の合成とその多核金属錯体および超分子錯体の精密構築
    (第30回基礎有機化学討論会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2010 - 2013 東京大学 化学専攻 博士課程
  • 2008 - 2010 東京大学 化学専攻 修士課程
  • 2006 - 2008 東京大学 化学科
  • 2004 - 2006 東京大学 理科一類
経歴 (3件):
  • 2014/04 - 現在 筑波大学 数理物質系 助教
  • 2013/04 - 2014/03 大阪大学 大学院理学研究科 特任研究員
  • 2010/04 - 2013/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
受賞 (10件):
  • 2019/03 - 日本化学会 第33回 若い世代の特別講演会
  • 2018/04 - 日本化学会 日本化学会第98春季年会 (2018) 優秀講演賞(学術)
  • 2016/12 - 有機合成化学協会 平成28年度(第29回)有機合成化学協会 日産化学工業 研究企画賞
  • 2014/11 - Royal Society of Chemistry Soft Matter Poster Prize at PN&G2014
  • 2013/04 - 日本化学会 日本化学会第93春季年会 (2013) 学生講演賞
全件表示
所属学会 (4件):
錯体化学会 ,  有機合成化学協会 ,  基礎有機化学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る