研究者
J-GLOBAL ID:201801012488011428   更新日: 2021年10月20日

宮本 真太郎

ミヤモト シンタロウ | MIYAMOTO SHINTAROU
所属機関・部署:
研究キーワード (4件): 医療安全 ,  気管支喘息 ,  アレルギー学 ,  呼吸器内科学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2023 粉末siRNA製剤を用いたCCL15を標的とする気管支喘息の新規経気道治療の開発
  • 2019 - 2022 粉末siRNA製剤を用いたCCL15を標的とする気管支喘息の新規経気道治療の開発
  • 2020 - 2021 サノフィ株式会社研究・教育支援(奨学寄附)
論文 (23件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (136件):
  • デュピルマブが有効であったステロイド抵抗性の喘息合併IgG4関連疾患の1例
    (第3回日本アレルギー学会中国四国地方会 2021)
  • 重症喘息におけるデュピルマブの治療効果予測因子の検討
    (第3回日本アレルギー学会中国四国地方会 2021)
  • Association between glucose intolerance and chemotherapy-induced lung injury in lung cancer with interstitial pneumonia
    (第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021)
  • Association of Pre-Existing Interstitial Lung Abnormalities with Immune Checkpoint Inhibitor-Induced Interstitial Lung Disease Among Patients with Non-Lung Cancers
    (第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021)
  • IgG4関連呼吸器疾患との鑑別に苦慮した多発肺嚢胞を伴う肺MALTリンパ腫の1例
    (第64回日本呼吸器学会中国・四国地方会 2020)
もっと見る
経歴 (6件):
  • 2018/01/01 - 広島大学 病院医療安全管理部 講師
  • 2015/04/01 - 2017/12/31 広島大学 病院 助教
  • 2012/04/01 - 2015/03/31 高知大学 医学部 血液・呼吸器内科学 助教
  • 2011/04/01 - 2012/03/31 広島大学 病院 医科診療医
  • 2010/01/01 - 2011/03/31 広島大学 病院 クリニカル・スタッフ
全件表示
受賞 (1件):
  • 2011/03/13 - 第2回 Innovative Asthma Association(IAA)研究会 IAA Award 2010 最優秀賞 喘息モデルマウスにおける Plasminogen Activator Inhibitor-1(PAI-1)に対するsiRNAの経気道投与の効果
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る