研究者
J-GLOBAL ID:201801013068224635   更新日: 2018年12月26日

高井 利憲

Toshinori Takai
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 情報学基礎理論
研究キーワード (5件): 項書換系 ,  クリーニ代数 ,  アシュアランスケース ,  システムアシュアランス ,  議論学
論文 (25件):
  • Yuto Onuma,Toshinori Takai,Tsutomu Koshiyama,Yutaka Matsuno. D-Case Steps: New Steps for Writing Assurance Cases. Computer Safety, Reliability, and Security - SAFECOMP 2018 Workshops, ASSURE, DECSoS, SASSUR, STRIVE, and WAISE, Västerås, Sweden, September 18, 2018, Proceedings. 2018. 71-78
  • 柿本 和希, 川口 真司, 高井 利憲, 石濱 直樹, 飯田 元, 片平 真史. Goal Structuring Notationを用いた汎用的な安全要求の明確化と評価. SEC journal. 2016. 12. 3. 16-23
  • Toshinori Takai,Hiroyuki Kido. A Supplemental Notation of GSN Aiming for Dealing with Changes of Assurance Cases. 25th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops, ISSRE Workshops, Naples, Italy, November 3-6, 2014. 2014. 461-466
  • Khana Chindamaikul,Toshinori Takai,Hajimu Iida. Retrieving Information from a Document Repository for Constructing Assurance Cases. 25th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops, ISSRE Workshops, Naples, Italy, November 3-6, 2014. 2014. 198-203
  • Kenji Taguchi, Souma Daisuke, Hideaki Nishihara, Toshinori Takai. Linking Traceability with GSN. 25th IEEE International Symposium on Software Reliability Engineering Workshops, ISSRE Workshops, Naples, Italy, November 3-6, 2014. 2014. 192-197
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • 項宣言および順序ソート付き単一化問題の木オートマトンを用いた解法
    (電子情報通信学会技術研究報告. COMP, コンピュテーション 1997)
  • 有界重なり項書換え系と構成的正則保存性
    (電子情報通信学会技術研究報告. COMP, コンピュテーション 1998)
  • 順序ソート付き単一化問題を解くための手続き : 左非線形システムへの対応
    (電子情報通信学会技術研究報告. COMP, コンピュテーション 1998)
  • 有界経路重なり項書換え系の停止性問題について (計算理論とアルゴリズムの新展開)
    (数理解析研究所講究録 2001)
  • 項書換え系と抽象解釈を用いた検証技法
    (日本ソフトウェア科学会大会講演論文集 2003)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1989 - 1994 豊田工業高等専門学校 情報工学科
  • 1994 - 1996 九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
  • 1996 - 1998 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士前期課程
  • 1998 - 2001 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士後期課程
所属学会 (3件):
日本ソフトウェア科学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る