研究者
J-GLOBAL ID:201801016047109908   更新日: 2019年12月23日

萩田 克美

Katsumi Hagita
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 計算科学 ,  生物物理・化学物理・ソフトマターの物理 ,  高分子・繊維材料
研究キーワード (3件): 統計物理 ,  計算物理 ,  高分子物理学
論文 (61件):
  • 萩田 克美, 児玉 友樹, 高田 真志. Simplified virtual reality training system for radiation shielding and measurement in nuclear engineering. Progress in Nuclear Energy. 2020. 118. 103127
  • 萩田 克美, 藤原 進. Single-chain folding of a quenched isotactic polypropylene chain through united atom molecular dynamics simulations. Polymer. 2019. 183. 21. 121861
  • 萩田 克美. Particle-mesh two-dimensional pattern reverse Monte Carlo analysis on filled-gels during uniaxial expansion. Soft Matter. 2019
  • 首藤 靖幸, 和泉 篤士, 萩田 克美, 柴山 充弘. 反応力場を用いた分子動力学シミュレーションによるフェノール樹脂の破壊メカニズムの解析. ネットワークポリマー. 2019
  • 萩田 克美, 森田 裕史. Effects of polymer/filler interactions on glass transition temperatures of filler-filled polymer nanocomposites. Polymer. 2019. 178. 121615
もっと見る
MISC (21件):
講演・口頭発表等 (150件):
  • 高分子溶液の協力現象 (文部省S)
    (複雑液体における協力現象 平成8年度 ミクロからメゾへの系統的アプローチ 1997)
  • 5p-YA-5 ランダム媒質中の1本の高分子鎖の緩和モード
    (日本物理学会講演概要集 1997)
  • 29a-WF-12 拘束された高分子鎖の緩和モード
    (日本物理学会講演概要集 1997)
  • 拘束された高分子鎖の緩和モード
    (日本物理学会講演概要集(年会) 1997)
  • ランダム媒質中の1本の高分子鎖の緩和モード
    (日本物理学会講演概要集(分科会) 1997)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る