研究者
J-GLOBAL ID:201901000661623255   更新日: 2022年06月30日

内山 和彦

ウチヤマ カズヒコ | Uchiyama Kazuhiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 分子生物学 ,  消化器内科学
研究キーワード (8件): 炎症性腸疾患 ,  Wnt5a ,  サイトカイン ,  筋繊維芽細胞 ,  大腸上皮細胞 ,  創傷治癒 ,  短鎖脂肪酸 ,  大腸癌スクリーニング
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2023 ガス分子薬開発に向けたヘムオキシゲナーゼ/一酸化炭素による腸内環境調整作用の解明
  • 2020 - 2022 血清ペプチドバイオマーカーを 用いた大腸がん早期発見の大規 模前向き検証
  • 2018 - 2021 Wnt5aペプチドによる腸管炎症抑制作用に関する検討
  • 2018 - 2021 環状ジヌクレオチドに対する免疫応答と腸管炎症制御メカニズムの解明
  • 2016 - 2019 高速高精度な選択反応モニタリング定量的質量分析法による大腸癌先制医療の確立
全件表示
論文 (269件):
  • Kazuhiko Uchiyama, Tomohisa Takagi, Katsura Mizushima, Kohei Asaeda, Mariko Kajiwara, Saori Kashiwagi, Yuki Toyokawa, Yuma Hotta, Makoto Tanaka, Ken Inoue, et al. Mucosal interleukin-8 expression as a predictor of subsequent relapse in ulcerative colitis patients with Mayo endoscopic subscore 0. Journal of Gastroenterology and Hepatology. 2022. 37. 6. 1034-1042
  • Kazuhiko Uchiyama, Tomohisa Takagi, Katsura Mizushima, Kohei Asaeda, Mariko Kajiwara, Saori Kashiwagi, Yuki Minagawa, Yuma Hotta, Makoto Tanaka, Ken Inoue, et al. Investigation on the Inhibitory Effect of Wnt-5a on Colonic Mucosal Inflammation in Patients with Ulcerative Colitis. Digestive diseases and sciences. 2022
  • Tomohisa Takagi, Tetsuya Okayama, Jun Asai, Katsura Mizushima, Yasuko Hirai, Kazuhiko Uchiyama, Takeshi Ishikawa, Yuji Naito, Yoshito Itoh. Topical application of sustained released-carbon monoxide promotes cutaneous wound healing in diabetic mice. Biochemical pharmacology. 2022. 199. 115016-115016
  • Tomohisa Takagi, Ryo Inoue, Akira Oshima, Hiroshi Sakazume, Kenta Ogawa, Tomo Tominaga, Yoichi Mihara, Takeshi Sugaya, Katsura Mizushima, Kazuhiko Uchiyama, et al. Typing of the Gut Microbiota Community in Japanese Subjects. Microorganisms. 2022. 10. 3
  • Kazuhiro Katada, Tomohisa Takagi, Takaya Iida, Tomohiro Ueda, Katsura Mizushima, Akifumi Fukui, Tetsuya Okayama, Kazuhiro Kamada, Kazuhiko Uchiyama, Takeshi Ishikawa, et al. Role and Potential Mechanism of Heme Oxygenase-1 in Intestinal Ischemia-Reperfusion Injury. Antioxidants (Basel, Switzerland). 2022. 11. 3
もっと見る
MISC (808件):
  • 内山和彦, 高木智久, 内藤裕二. 腸内細菌と老化. 別冊 BIO Clinica. 2021. 10. 27. 57-62
  • 安田 剛士, 土肥 統, 森永 友紀子, 岸本 光夫, 吉田 拓馬, 東 祐圭, 石田 紹敬, 北江 博晃, 松村 晋矢, 廣瀬 亮平, et al. 表在型非乳頭部十二指腸上皮性腫瘍の診断と治療 中央に深い陥凹を呈した2症例を含めて. 京都消化器医会会報. 2021. 37. 45-56
  • 高木 智久, 東村 泰希, 内山 和彦, 内藤 裕二. 【IBDの栄養療法や栄養素を考える!】微量元素とIBD IBDの病態における亜鉛の役割. IBD Research. 2021. 15. 2. 90-95
  • 森田 竜一, 石川 剛, 澤井 裕貴, 梶原 真理子, 朝枝 興平, 小林 玲央, 宮崎 啓, 土井 俊文, 井上 健, 土肥 統, et al. SOX療法にて骨髄癌腫症に伴う播種性血管内凝固から離脱し長期生存を得た胃癌の1例. 癌と化学療法. 2021. 48. 5. 731-734
  • 土肥 統, 吉田 直久, 内藤 裕二, 吉田 拓馬, 石田 紹敬, 東 祐圭, 北江 博晃, 松村 晋矢, 高山 峻, 荻田 和幸, et al. 表在型非乳頭部十二指腸上皮性腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術とOver-the-scope clipを用いた予防的閉鎖の有用性と安全性(動画付き). Gastroenterological Endoscopy. 2021. 63. 4. 439-450
もっと見る
特許 (4件):
講演・口頭発表等 (42件):
  • Wnt-5aによる潰瘍性大腸炎の粘膜炎症制御
    (第75回日本酸化ストレス学会学術集会 2022)
  • 潰瘍性大腸炎MES1症例の再燃予測における画像強調内視鏡、組織学的所見、粘膜炎症性メディエータ発現の比較
    (第103回日本消化器内視鏡学会総会 2022)
  • Investigation of mucosal inflammation in Ulcerative Colitis by Linked Color Imaging
    (The 3rd World Congress of GI Endoscopy, ENDO 2022 2022)
  • 潰瘍性大腸炎における抗TNFα抗体製剤の有効性と粘膜Th17関連サイトカイン発現
    (第108回日本消化器病学会総会 2022)
  • 消化管免疫と腸内細菌叢〜小児腸内細菌叢の重要性〜
    (第58回九州小児外科学会 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2005 京都府立医科大学
  • 1989 - 1995 京都府立医科大学 医学科
  • 1985 - 1988 愛知県立岡崎北高校
学位 (1件):
  • 博士(医学) (京都府立医科大学大学院医学研究科)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 京都府立医科大学 消化器内科 講師
  • 2009/04 - 2020/03 京都府立医科大学 消化器内科 助教
  • 2008/04 - 2009/03 新大江病院 内科 医長
  • 2007/04 - 2008/03 学研都市病院 消化器内科 医員
  • 2006/12 - 2007/03 京都府立医科大学 生体機能制御学 研修員
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 日本消化器病学会 医学用語委員会
  • 2018/04 - 現在 日本潰瘍学会 編集委員
受賞 (21件):
  • 2021/02 - 第48回日本潰瘍学会 学会賞 潰瘍性大腸炎の再燃における粘膜IL-12発現の関与
  • 2017/07 - 第38回日本炎症・再生医学会 優秀演題賞 腸管炎症抑制作用における経口CO放出剤(M-OCORS)の効果
  • 2013/11 - The7th Japan and US Collaboration Conference in Gastroenterology Best Discussant Award
  • 2012/11 - The 6th Japan and US Collaboration Conference in Gastroenterology Best Discussant Award
  • 2011/11 - The 5th Japan and US Collaboration Conference in Gastroenterology Best Discussant Award
全件表示
所属学会 (9件):
日本消化器免疫学会 ,  日本微小循環学会 ,  Asian Organization for Crohn's & Colitis ,  日本潰瘍学会 ,  日本消化管学会 ,  日本酸化ストレス学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る