研究者
J-GLOBAL ID:202001010080315025   更新日: 2021年08月06日

近藤 つぐみ

コンドウ ツグミ | KONDO Tsugumi
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程
研究分野 (1件): 芸術実践論
研究キーワード (5件): 身体表象 ,  パフォーマンス ,  舞台芸術 ,  演劇学 ,  舞踊学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2020 踊られた共同体論:1960年代以降のシンフォニック・バレエの舞踊音楽学的振付分析
  • 2019 - 2019 夏期講座奨学金(HSK)
論文 (2件):
  • 近藤つぐみ. バレエにおける自己言及性--ジョン・ノイマイヤー振付『くるみ 割り人形』と『幻想・「白鳥の湖」のように』をめぐって--. 早稲田大学大学院文学研究科紀要. 2019. 64. 479-491
  • 近藤つぐみ. ジョン・ノイマイヤー作品に見るジャポニスムの諸相. 演劇映像. 2016. 57. 95-105
MISC (2件):
  • 近藤つぐみ. ジョン・ノイマイヤー振付『クリスマス・オラトリオ』に見るテクストの多層性(修士論文概要). 早稲田大学大学院文学研究科紀要. 2018. 63. 437-439
  • 近藤つぐみ. バレエにおける非日常志向(学士論文概要). 演劇映像. 2016. 57. 71-75
書籍 (1件):
  • 牧阿佐美バレヱ団 60 年史
    2016
講演・口頭発表等 (3件):
  • The Masses and the Individual on the Stage: Symphonic Ballet After Balanchine
    (国際演劇学会(2019、上海) 2019)
  • バレエにおける自己言及性-ジョン・ノイマイヤーの古典バ レエ翻案をめぐって
    (演劇映像学会 第38回大会 2018)
  • The Japonism in Contemporary Ballet
    (Technologies of East Asian Performance by UCLA-Waseda, Yanai Initiative (Roundtable) 2018)
学歴 (5件):
  • 2017 - 現在 早稲田大学
  • 2019 - 2020 De Montfort University
  • 2019 - 2019 Institut für Internationale Kommunikation e. V. Berlin
  • 2015 - 2017 早稲田大学
  • 2011 - 2015 早稲田大学
経歴 (5件):
  • 2021/06 - 現在 公益社団法人企業メセナ協議会 外部研究員 メセナアソシエイト
  • 2020/10 - 現在 寺田倉庫株式会社 文化庁・文化芸術収益力強化事業 EPAD 権利処理チーム
  • 2017/04 - 現在 早稲田大学 文学研究科 博士後期課程
  • 2019/09 - 2020/03 De Montfort University Visiting Research Student
  • 2015/04 - 2017/03 早稲田大学 文学研究科 修士課程
受賞 (1件):
  • 2015/03 - 早稲田大学 文学部 演劇映像コース 河竹登志夫記念奨励賞(最優秀卒業論文)
所属学会 (2件):
International Federation for Theatre Research ,  演劇映像学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る