研課題
J-GLOBAL ID:202104015261989451  研究課題コード:15656395

社会脳科学と自然言語処理による社会的態度とストレスの予測

体系的課題番号:JPMJCR15E4
実施期間:2015 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 脳情報通信融合研究センター, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15E4
研究概要:
本研究では、脳の多様な活動状態、SNSデータ、およびストレスセンサーなどの生体情報に対し社会脳科学と自然言語処理の手法を応用することで、社会的なタイプとストレス状態を生み出す脳のメカニズムを明らかにします。同時に、脳活動データと実社会データの対応付けにより、脳の活動パターンと認知、シンボルの間に存在する関係を解明し、シンボルとは何かという知識情報処理の最も本質的な問題への神経科学的解明を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 人間と調和した創造的協働を実現する知的情報処理システムの構築
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る