研課題
J-GLOBAL ID:202104016084666481  研究課題コード:11102592

光電変換過程の高効率化を目指した有機界面の精密制御

体系的課題番号:JPMJPR11P9
実施期間:2011 - 2016
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学系研究科 )
研究概要:
有機薄膜太陽電池の高効率化を目指して、ドナー/アクセプター材料の分子レベルおよびナノレベルの界面構造が光誘起電子移動および再結合過程に及ぼす影響について、低表面エネルギー物質の表面偏析や、温和な条件での薄膜転写など、実験的な手法によって明らかにします。これまでの混合バルクヘテロ接合のような単純なアプローチでは、到達不可能であった有機薄膜太陽電池における究極の理想的構造の構築を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 太陽光と光電変換機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る