研課題
J-GLOBAL ID:202104016194491504  研究課題コード:11102682

微細藻類ユーグレナの新規形質転換法の開発と応用

体系的課題番号:JPMJPR11V8
実施期間:2011 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院生命環境科学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR11V8
研究概要:
ユーグレナ(ミドリムシ)は、大気濃度から40%までの幅広い濃度のCO2のもと光合成を行い、ワックスを作る能力を持っています。ワックス生産能を2倍にすると、生産・抽出など全ての工程を踏まえた「CO2排出ゼロ」を達成できます。本研究では世界初のミドリムシ核ゲノム形質転換系を確立し、これまで研究してきたミドリムシ独自の代謝系を制御することで、真にカーボンニュートラルなバイオ燃料生産を目指します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 藻類・水圏微生物の機能解明と制御によるバイオエネルギー創成のための基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る