Rchr
J-GLOBAL ID:200901009258364606   Update date: Oct. 12, 2020

Ohta Masanori

オオタ マサノリ | Ohta Masanori
Affiliation and department:
Job title: Research Associate
Homepage URL  (1): http://www.fwu.ac.jp/~m-ohta/index.html
Research field  (8): Nutrition and health science ,  Healthcare management, medical sociology ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Healthcare management, medical sociology ,  Functional biochemistry
Research keywords  (22): 食育 ,  高齢者 ,  ステップ運動 ,  有酸素運動 ,  運動 ,  縦断研究 ,  酸化的DNA損傷 ,  生活習慣病 ,  肥満 ,  自律訓練法 ,  職業性ストレス ,  働く人の健康づくり ,  一酸化窒素 ,  酸化ストレス ,  健康科学 ,  産業医学 ,  健康増進 ,  Nitric oxide ,  Oxidative stree ,  Health science ,  Occupational medicine ,  Health promotion
Research theme for competitive and other funds  (22):
  • 2017 - 2021 非アルコール性肝障害の発症機序解明および早期診断法の確立と予防法の提案
  • 2018 - 2019 自ら健全な食生活を実践し、食の自立を目指す生徒の育成~みんなでつなげる「ちっご食育プログラム」~
  • 2017 - 2019 IoTによるアクティブシニア活躍都市基盤開発事業
  • 2017 - 2018 食生活習慣を改善し、進んで健康な体づくりに取り組む子どもの育成〜みんなで取り組む「つながり」を大切にした夢ビジョンUMI食育プログラム
  • 2016 - 2018 太平洋島嶼国の肥満対策に資する食事調査ツールの開発
Show all
Papers (65):
MISC (131):
Patents (1):
  • 介入実施による真の効果の評価方法及び装置
Books (6):
  • 職場における身体活動・運動指導の進め方
    大修館書店 2018
  • 高年齢労働者のための職場づくり
    中央労働災害防止協会 2013
  • Appetite: Regulation, Role in Disease and Control.
    New York: Nova Science Publishers, Inc 2011
  • 高齢者雇用に役立つエイジマネジメント
    労働調査会 2011 ISBN:9784863191921
  • 化学物質等のリスクアセスメント・リスクマネジメントハンドブック
    社団法人日本作業環境測定協会編・発行 2007
more...
Lectures and oral presentations  (242):
  • 特定保健指導によって行動変容ステージ「無関心期」のステージが上がる人たちの特徴.
    (日本循環器病予防学会)
  • 幼少期の好き嫌いやその克服経験が成人後のストレス対処能力に及ぼす影響
    (第67回日本栄養改善学会)
  • 勤労者を対象とした特定保健指導の利用の有無による単年度効果の検証
    (第67回日本栄養改善学会)
  • 食塩摂取低減を目的としたうま味物質活用効果における出生地と塩味嗜好性との関係.
    (第67回日本栄養改善学会)
  • 小学校高学年時の食習慣と食環境が1年後の児童QOLに及ぼす影響:縦断的検討
    (第67回日本栄養改善学会)
more...
Works (3):
  • 高年齢労働者の安全と健康に配慮した作業負荷の評価基準の開発
    2000 - 2002
  • インターマップ
    1997 -
  • INTERMAP
    1997 -
Education (3):
  • 2005 - 博士(医学)
  • 1989 - 1995 University of Occupational and Environmental Health, Japan
  • - 1995 University of Occupational and Environmental Health, Japan
Professional career (1):
  • 医学博士
Work history (6):
  • 2015/04 - 現在 Fukuoka Women's University International College of Arts and Sciences, Department of Food and Health Sciences
  • 2012/04 - 2015/03 University of Occupational and Environmental Health, Japan Institute of Industrial Ecological Sciences
  • 2009/12 - 2012/03 University of Occupational and Environmental Health, Japan Institute of Industrial Ecological Sciences
  • 2008/04 - 2009/12 Medical College of Wisconsin 博士研究員
  • 2006/08 - 2008/03 University of Occupational and Environmental Health, Japan Institute of Industrial Ecological Sciences
Show all
Committee career (22):
  • 2019/08 - 現在 日本食育学会 編集委員
  • 2019/07 - 現在 県庁地下食堂ホール活用推進プロジェクトチーム 外部委員
  • 2019/04 - 現在 日本食育学会 代議員
  • 2019/04 - 現在 古賀市健康づくり推進協議会 委員
  • 2018/11 - 現在 日本栄養改善学会 評議員
Show all
Awards (6):
  • 2020/05 - 日本食育学会 論文賞
  • 2020/05 - 日本産業衛生学会 優秀査読者賞
  • 2017/05 - 日本産業衛生学会 優秀査読者賞
  • 2007/07 - 第24回産業医学基本講座 最優秀講師賞
  • 2007/03 - 福岡県医師会 第20回大学勤務医福岡県医師会会長賞
Show all
Association Membership(s) (19):
JAPAN SOCIETY OF NUTRITION AND FOOD SCIENCE ,  Society for Occupational Safety, Health and Ergonomics ,  日本健康・栄養システム学会 ,  日本臨床栄養学会 ,  JAPAN ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL HEALTH ,  JAPANESE SOCIETY OF SHOKUIKU ,  JAPANESE SOCIETY OF CLINICAL PHYSIOLOGY ,  THE JAPAN ASSOCIATION OF JOB STRESS RESEARCH ,  THE JAPANESE SOCIETY OF NUTRITION AND DIETETICS ,  日本健康支援学会 ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  日本高血圧学会 ,  The Japanese Society of Cardiovascular Disease Prevention ,  日本内科学会 ,  日本産業衛生学会 ,  The Japanese Society of Hypertension ,  The Japanese Association for Cerebro-cardiovascular Disease Control ,  The Japanese Society of Internal Medicine ,  Japan Society for Occupational Health
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page