Rchr
J-GLOBAL ID:200901002180807854   Update date: Mar. 11, 2021

Osaka Eri

オオサカ エリ | Osaka Eri
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (2): New fields in law ,  Civil law
Research keywords  (27): 国際情報交換 ,  有毒物質 ,  大規模不法行為 ,  アスベスト ,  紛争処理法制 ,  環境不法行為 ,  大量不法行為 ,  水俣病 ,  アメリカ ,  人身被害 ,  民事法学 ,  環境損害 ,  集団訴訟 ,  集団被害救済 ,  土壌汚染 ,  大気汚染公害 ,  補償・救済制度 ,  欧州 ,  多国籍 ,  集団的被害救済制度 ,  集団的救済 ,  法学教育論 ,  環境法 ,  不法行為法 ,  Legal Education ,  Environmental Law ,  Torts
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2018 - 2021 大規模災害の賠償・補償制度の国際比較-福島原発事故を基軸に
  • 2015 - 2017 原発事故被害の創造的回復に向けた協働的政策形成に関する学際研究
  • 2013 - 2015 大規模人災の損害論-福島第一原子力発電所事故とメキシコ湾原油流出事故を題材に
  • 2011 - 2012 Climate Change Litigation in the United States: Implications for Policymaking and Business Behavior
  • 2009 - 2011 Development of Legal Frameworks on the Co-existence of Genetically Modified Crops with Conventional and Organic Farming in Foreign Countries
Show all
Papers (61):
  • 大坂恵里. 避難者訴訟仙台高裁判決及び小高に生きる訴訟東京高裁判決の検討--区域内避難者の損害論. 環境と公害. 2020. 50. 1. 46-51
  • 大坂 恵里. 福島原発事故賠償の経過と論点--原発ADRおよび集団訴訟を中心に. 日本災害復興学会学会誌「復興」. 2020. 8. 5. 27-32
  • 大坂 恵里. 原発賠償生業訴訟判決 福島地判平成29年10月10日判時2356号3頁. 環境法研究. 2020. 10. 99-111
  • 大坂 恵里. 「原賠法改正問題に関する特別決議」について. 環境と公害. 2019. 49. 2. 64-69
  • 大坂 恵里. 38 水俣病の患者団体とチッソ株式会社との間で締結された補償協定について、水俣病関西訴訟最高裁判決により確定された損害賠償義務の履行を受けた者は、これに加え補償協定に基づく補償を受けることはできないとして、原告らの請求を棄却した事例(東京高判平30・2・14). 判例時報. 2019. 2415. 138-142
more...
MISC (34):
  • 大坂 恵里. 設立趣旨に反する重大事態. しんぶん赤旗日曜版2019年03月10日号. 2019. 19-19
  • 大坂 恵里. 原発リスク 民間保険会社も手に負えない. しんぶん赤旗日曜版2019年1月27日号. 2019
  • 大坂 恵里. 第3分科会:原発事故賠償の課題と展望. 法と民主主義. 2018. 531
  • OSAKA Eri. Introductory Remarks: On the Review of Japan’s Nuclear Damage Compensation System. Research on Environmental Disruption. 2017. 46. 4. 21-21
  • TAKAO Suami, OSAKA Eri. International Symposium on Legal-medical Aspects of Nuclear Disaster and Human Rights: In Preparation for the Third UN World Conference on Disaster Risk Reduction. Comparative Law Review. 2015. 49. 1. 235-265
more...
Books (33):
  • アメリカ気候変動法と政策-カリフォルニア州を中心に
    勁草書房 2021
  • 現代市民社会における法の役割 吉村良一先生古稀記念論集
    日本評論社 2020
  • 民事陪審裁判が日本を変える--沖縄に民事陪審裁判があった時代からの考察
    日本評論社 2020
  • 民法改正と不法行為
    岩波書店 2020
  • 日本の法〔第2版〕
    日本評論社 2020
more...
Lectures and oral presentations  (42):
  • 衆議院文部科学委員会-原賠法改正問題に関する参考人
    (2018)
  • 原賠法改正問題
    (第4回「原発と人権」全国研究・市民交流集会inふくしま 2018)
  • Recent Developments in the Fukushima Nuclear Disaster Litigation
    (Annual Meeting on Law and Society 2018)
  • 東日本大震災における津波訴訟に関する考察
    (第36回民科民事法合宿研究会 2017)
  • Loss of Community: the Fukushima Nuclear Disaster as “A New Species of Trouble”
    (International Meeting on Law and Society 2017)
more...
Education (3):
  • - 2003 Waseda University
  • 1999 - 2000 University of Pennsylvania Law School
  • - 1995 Waseda University
Professional career (2):
  • Master of Laws (Waseda University)
  • Master of Laws (University of Pennsylvania Law School, U.S.A.)
Committee career (8):
  • 2020/04 - 現在 埼玉県川越市 廃棄物処理施設設置等調整委員会 委員
  • 2003/06 - 2018/05 Japan Federation of Bar Association Law School Center
  • 2008/05 - 2015/03 Green Energy Certification Center Steering Committee
  • 2008/04 - 2015/03 Sayama-shi, Saitama Screening Commission on Information Disclosure and Personal Information Protection
  • 2010/04 - 2013/03 West Saitama Regional Affairs Association Screening Commission on Information Disclosure and Personal Information Protection
Show all
Association Membership(s) (14):
Japan Environmental Council ,  THE LAW SECTION OF THE ASSOCIATION OF DEMOCRATIC SCIENTISTS ,  Law and Society Association ,  臨床法学教育学会 ,  日本法社会学会 ,  日米法学会 ,  環境法政策学会 ,  日本私法学会 ,  Japanese Association of Sociology of Law ,  Japanese American Society for Legal Studies ,  Japan Association of Private Law ,  Japan Association for Environmental Law and Policy ,  Law and Society Association ,  Asian Law and Society Association
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page