Rchr
J-GLOBAL ID:200901069896910475   Update date: Jun. 02, 2021

Kameda Takashi

カメダ タカシ | Kameda Takashi
Affiliation and department:
Job title: 講師
Homepage URL  (1): https://www.researchgate.net/profile/Takashi_Kameda/
Research field  (6): Developmental dentistry ,  Prosthodontics ,  Regenerative dentistry and dental engineering ,  Oral medicine ,  Biomaterials ,  Biomedical engineering
Research keywords  (12): 感染予防および衛生管理対策 ,  CAD/CAM ,  Microbial Fuel Cell ,  ロボティクス技術を用いた治療および治療支援デバイスの開発 ,  MEMSやセンサ技術を用いた歯科用器具・器材の開発 ,  数学的手法を用いた形態測定および応力解析 ,  生体に対する電気や電磁波の影響およびその有効利用 ,  軟骨における分子組織・生物学 ,  骨(特に破骨細胞を中心とした骨吸収)の細胞および分子生物学 ,  材料の開発 ,  治療器具の開発 ,  治療法の開発
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2019 - 2022 コーンビームCTによる三次元歯軸,歯列,顎運動を融合した口腔機能評価システム開発(19K12752)
  • 2017 - 2020 オーラルフレイルの予防に寄与する咬合支援ロボットの開発とその動作解析(17K12064)
  • 2012 - 2013 光照射ピンセットの開発(新産創第875号)
  • 2000 - 2002 歯胚発生過程におけるプログラム細胞死に関連したシグナル伝達の分子生物学的解明(12771307)
  • 1997 - 1997 破骨細胞のアポトーシスにおける分子生物学的解析:Fasの関与について(09771873)
Papers (90):
more...
MISC (38):
Patents (16):
  • デンタルミラー
  • 個体識別装置、個体識別システム及びプログラム
  • 印象材、陰型又は陽型、歯の紋様情報集装置及びプログラム
  • 開口筋訓練装置
  • 柄付き鏡
more...
Books (14):
  • 新版 歯科矯正学事典
    クインテッセンス出版 2017
  • 臨床家のための矯正YEAR BOOK 2016
    クインテッセンス出版 2016
  • 臨床家のための矯正 YEAR BOOK 2015
    クインテッセンス出版 2015
  • 成人矯正歯科治療
    クインテッセンス出版 2014
  • 最新のKBテクニック:改良型ベッグ法の実際-インナービューティを考慮した矯正歯科治療へ-
    クインテッセンス出版 2010 ISBN:9784781201733
more...
Lectures and oral presentations  (181):
  • 口腔機能リハビリテーションとトレーニングに寄与する半電動式咬合支援外骨格装置
    (第77回日本歯科理工学会学術講演会 2021)
  • 低温PTFEコーティングは矯正用チタンワイヤーの機械的性質を変えず審美性を改善する
    (第77回日本歯科理工学会学術講演会 2021)
  • CBCT画像による三次元歯軸
    (実験力学会バイオメカニクス分科会The 19th Coference on Biomechanics 2021)
  • 三次元歯軸角度の測定
    (日本臨床バイオメカニクス学会第47回学術集会)
  • Development of a laser milling system directly milled from fully-sintered zirconia blockes - a possible CAD/CAM system for custum-made zirconia orthodontic brackets
    (The 9th international Orthodontic Congress, The 12th Asian Pacific Orthodontic Congress, The 79th Annual Meeting of the Japanese Orthodontic Society 2020)
more...
Works (4):
  • Glakay Overview (CD-ROM)
    2004 -
  • 成熟破骨細胞の単離方法 (学術ビデオ)
    1997 -
  • 骨細胞の分離方法 (学術ビデオ)
    1997 -
  • ビタミンK2と骨代謝 (学術ビデオ)
    1997 -
Education (2):
  • 1991 - 1995 The Nippon Dental University
  • 1985 - 1991 The Nippon Dental University
Professional career (1):
  • 博士(歯学) (日本歯科大学)
Work history (8):
  • 2011/10 - 現在 The Nippon Dental University School of Life Dentistry at Niigata
  • 2001 - 2011/09 The Nippon Dental University
  • 1999 - 2003 日本歯科大学新潟歯学部歯科矯正学教室教室講師
  • 2001/11 - 2002/03 横浜市立大学医学部微生物学教室非常勤講師
  • 1995/08 - 1999 日本歯科大学新潟歯学部歯科矯正学教室助手
Show all
Committee career (16):
  • 2020/02 - 現在 日本臨床バイオメカニクス学会 臨床バイオメカニクス査読委員
  • 2019/01 - 現在 NPO法人 日本ベッグ矯正歯科学会 副理事長
  • 2014/03 - 現在 Biomedical Journal reviewer
  • 2014/02 - 現在 British Journal of Applied Science & Technology Reviewer
  • 2006/01 - 現在 Orthodontic Waves 査読委員
Show all
Awards (5):
  • 2021/04 - 日本歯科理工学会 企業賞(YAMAKIN株式会社) 低温PTFEコーティングは矯正用チタンワイヤーの機械的性質を変えず審美性を改善する
  • 2020/03 - 論文賞 Five-axis laser milling system that realizes more accurate zirconia CAD/CAM crowns by direct milling from fully sintered blocks
  • 2016/03 - 日本機械学会北陸信越支部 優秀講演賞 生体内コーンビーム CT 画像を用いた三次元歯軸の自動決定法
  • 2012/09 - Poster prize Development of non-coating and non-plating white colored metal
  • 1997/07 - 日本骨代謝学会 優秀演題賞 成熟破骨細胞に発現する受容体型チロシンキナーゼTyro-3とその機能解析
Association Membership(s) (11):
JAPANESE SOCIETY FOR CLINICAL BIOMECHANICS ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR DENTAL MATERIALS AND DEVICES ,  JAPANESE SOCIETY FOR MEDICAL AND BIOLOGICAL ENGINEERING ,  JAPANESE SOCIETY OF MEDICAL INSTRUMENTATION ,  THE ROBOTICS SOCIETY OF JAPAN ,  日本生体電気・物理刺激研究会 ,  バイオフィルム研究会 ,  日本アポトーシス研究会 ,  JAPANESE SOCIETY OF BEGG ORTHODONTICS ,  TOKYO ORTHODONTIC SOCIETY ,  THE JAPANESE ORTHODONTIC SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page