Proj
J-GLOBAL ID:202104020301553361  Research Project code:18070214

スピン熱伝導を利用した熱伝導可変材料の創出

スピン熱伝導を利用した熱伝導可変材料の創出
National award number:JPMJPR18I7
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18I7
Research overview:
固体中の熱の流れやすさは熱伝導率や界面熱抵抗などで決まります。これらの値を電界で時空間的に制御できれば、熱の流れる量や方向を自在に制御できる熱伝導可変材料が生まれます。本研究ではスピンが熱を運ぶ物質やその複合材料に注目し、電子機器の安定化や熱の再利用効率の向上に資する全く新しい熱伝導可変材料の創出を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page