研究者
J-GLOBAL ID:200901005037666432   更新日: 2020年04月20日

鍋島 直樹

ナベシマ ナオキ | Nabeshima Naoki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 龍谷大学  人間・科学・宗教オープン・リサーチ・センター 
ホームページURL (2件): https://chsr.ryukoku.ac.jp/index.phphttp://buddhism-orc.ryukoku.ac.jp/
研究分野 (4件): 臨床看護学 ,  宗教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学 ,  中国哲学、印度哲学、仏教学
研究キーワード (11件): 蓮如 ,  死生観 ,  臨床宗教師 ,  緩和医療 ,  死 ,  ビハーラ ,  親鸞 ,  End of Life Care ,  Pure Land Buddhism ,  Buddhism ,  真宗学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2020 親鸞浄土教を機軸とした宗教実践と社会実践の理念と実際の研究
  • 2010 - 2013 龍谷大学人間・科学・宗教オープンリサーチセンター「死生観と超越ー仏教と諸科学の学際的研究」
  • 2002 - 2010 龍谷大学人間・科学・宗教オープンリサーチセンター「仏教生命観に基づく人間科学の総合研究」
  • 2006 - 2007 仏教と心理療法の総合的研究
論文 (125件):
  • 鍋島直樹. ビハーラの定義と医療福祉機関におけるビハーラ活動の大切な姿勢. 世界仏教文化研究論叢. 2020. 58. 67-105
  • 鍋島直樹. 浄土の基本的特質-無量光明土の意義. 真宗学. 2020. 141/142. 15-37
  • 鍋島 直樹. 終末期患者の医療についての宗教家の役割. 日本医師会雑誌. 2019. 148. 1. 63-66
  • 鍋島 直樹. 親鸞における生死超越の視座ー摂取心光常照護の特質. 真宗学. 2019. 140. 1-24
  • 鍋島 直樹, 那須 英勝. 仏教の実践的研究のための新視座 -ハーバード神学大学院仏教伝道者養成に学ぶ-. 龍谷大学世界仏教文化研究論叢. 2019. 52. 99-122
もっと見る
MISC (54件):
  • 鍋島直樹. 死生観教育とグリーフケア教育. ナーシングビジネス. 2020. 14. 3. 18-20
  • 鍋島直樹. あなたと輝きあうために. 文化時報. 2020. 7. 80
  • 鍋島直樹. セッションNo.9の発表に対するコメント8. 日本仏教学会年報. 2019. 84. 395-403
  • 大澤 広嗣, 鍋島 直樹. インタビュー 臨床宗教師と京都府の連携について-龍谷大学大学院実践真宗学研究科長の鍋島直樹氏に聞く -. 文化庁 宗務時報. 2019. 123. 1-14
  • 鍋島 直樹. 生きる力を求めて 中村久子女史と歎異抄. 文化時報 2019新年号. 2019. 6. 68-69
もっと見る
書籍 (60件):
  • 中村久子女史と歎異抄 : 人生に絶望なし
    方丈堂出版, オクターブ 2019 ISBN:9784892312052
  • その時、そして復興へ : 結ぶ絆から、広がるご縁へ : 東日本大震災 : 浄土真宗本願寺派〈西本願寺〉
    本願寺出版社 2014 ISBN:9784894160934
  • しあわせ読本1 幸せの種をまこう
    フェリシモ出版 2013 ISBN:4894326809
  • 金子みすゞのいのちへのまなざし-「星とたんぽぽ」
    2012
  • ケサン王女殿下特別講演 ブータン王国の国民総幸福(GNH)政策-仏教思想はどのように生かされるか
    2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (17件):
  • 終生期ケアにおける臨床宗教師の活用事例と看護師への死生観教育
    (第23回日本看護管理学会 2019)
  • The Aim and Role of Interfaith Chaplaincy Program: in Graduate School of Practical Shin Buddhist Studies
    (実践真宗学研究科設立10周年国際シンポジウム 2018)
  • 医療倫理 宗教と終末期医療
    (京都府医師会研修 2018)
  • 臨床宗教師研修の目的と役割 悲しみに寄り添う
    (天台宗教師安居会 2017)
  • 宗教と終末期医療 人生の終末における心の救い
    (日本医師会第XV次生命倫理懇談会 2017)
もっと見る
Works (16件):
  • KBS京都(ラジオ) 京都のあったか円かじり 「東日本大震災の東北を訪ねる教授 悲しみから深い絆がうまれる」
    2011 -
  • 2011.4.25 NHK京都放送局 ニュース610 京いちにち 「被災地支援の大学教授が講演」
    2011 -
  • 2011.5.12 関西テレビ、FNNスーパーニュースアンカー 特集「仲間を失った女性職員 寄り添う僧侶」
    2011 -
  • 2011.6.10 NHK京都放送局 ニュース610 京いちにち「大震災から3カ月、心のケアに取り組む大学教授」
    2011 -
  • 朝日新聞朝刊(2011年4月25日京都面) タイトル「心癒やす活動 すこしでも」 被災地巡り 各地で法要
    2011 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1998 - 1999 University of California Berkeley, Visiting Scholar
  • 1983 - 1986 龍谷大学大学院 真宗学専攻単位取得満期退学
  • 1981 - 1983 龍谷大学大学院 真宗学専攻
  • 1977 - 1981 龍谷大学 仏教学科真宗学専攻
学位 (3件):
  • 文学修士
  • 文学士 龍谷大学
  • 文学修士 龍谷大学大学院修士課程
経歴 (7件):
  • 2010/04 - 現在 龍谷大学 文学部真宗学科 教授
  • 2017/04 - 2021/03 龍谷大学 実践真宗学研究科 研究科長
  • 2003/04 - 2010/03 龍谷大学 法学部 教授
  • 2000/04 - 2003/03 龍谷大学 法学部 助教授
  • 1996/04 - 2000/03 龍谷大学 文学部 助教授
全件表示
委員歴 (22件):
  • 2019/02 - 現在 Japan Medical Association The 16th Japan Medical Association Conference on Bioethics
  • 2019/02 - 現在 日本医師会 第XVI次生命倫理懇談会委員
  • 2016/02 - 現在 日本臨床宗教師会 事務局次長、理事
  • 2014/09 - 現在 あそかビハーラ病院 緩和ケア医学倫理審査委員
  • 2010/04 - 現在 日本スピリチュアルケア学会 理事
全件表示
受賞 (4件):
  • 2013/11 - Japan Medical Association Japan Medical Association Award of Excellence
  • 2013/11 - 日本医師会 優功賞
  • 1994/06 - 1994 Academic award of Shinshu Rengo Gakkai, "Shinran's reflections on Death and Dying"
  • 1993/06 - 真宗連合学会木辺派門主奨学賞(研究-親鸞における死の把捉)
所属学会 (10件):
日本スピリチュアルケア学会 ,  仏教看護・ビハーラ学会 ,  宗教倫理学会 ,  真宗連合学会 ,  日本宗教学会 ,  国際真宗学会 ,  龍谷大学真宗学会 ,  日本仏教学会 ,  日本印度学仏教学会 ,  日本臨床宗教師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る