研究者
J-GLOBAL ID:200901011240315947   更新日: 2020年08月25日

的場 優

マトバ マサル | Matoba Masaru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 原子力工学 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (6件): 加速器・ビーム科学 ,  量子計測学 ,  応用原子核物理学 ,  Accelerator Science ,  Nuclear Instruments and Methods ,  Nuclear Physics
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 1963 - 高分解能原子核反応実験研究
  • 1963 - 放射線位置検出技術に関する研究
  • 1963 - 原子核の深部空孔状態及び統一的核子ポテンシャルに関する研究
  • 1963 - High Resolution Nuclear Reaction Experiment
  • 1963 - Nuclear Position Sensing
全件表示
MISC (63件):
特許 (2件):
  • 放射線測定装置
  • 電荷移動素子とそれを用いたイメージセンサ、及び生成負荷の移動方法
書籍 (1件):
  • ノイズ・ザ・リバイバル~炉雑音研究の詳しい展開を目指して(編纂)
    日本電子力学会 2001
Works (3件):
  • 中学校理科教員のための放射線教室(セミナー)総合学習科目実施の一助として
    2001 -
  • 高校理科教師の研修(福岡県教育センター) 「原子核の世界」(講義と環境放射能実験) 取扱い施設外での学術的研修システムの構築
    1997 - 1999
  • パルス波高比ディジタル変換器の開発研究(九州産業技術センターからの依頼)
    1990 -
学歴 (4件):
  • - 1968 京都大学 物理学第2専攻
  • - 1968 京都大学
  • - 1963 京都大学 物理学科
  • - 1963 京都大学
学位 (2件):
  • 理学博士 (京都大学)
  • 理学修士 (京都大学)
経歴 (15件):
  • 1980 - 2004 九州大学 教授
  • 1980 - 2004 九州大学
  • 2004 - - 九州産業大学 教授
  • 2004 - - 九州大学名誉教授
  • 2004 - - Kyushu Sangyo University, Professor
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1990 - 1991 (社)日本物理学会 委員
  • 1990 - 1991 (社)日本原子力学会 理事,九州支部支部長,評議員,加速器・ビーム科学部会長
受賞 (2件):
  • 2004 - 日本原子力学会フェロー
  • (社)日本アイソトープ協会
所属学会 (6件):
(社)日本アイソトープ協会 ,  (社)応用物理学会 ,  米国IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers) ,  米国物理学会(The American Physical Society) ,  (社)日本物理学会 ,  (社)日本原子力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る