研究者
J-GLOBAL ID:200901028886243790   更新日: 2006年01月24日

山梨 正明

ヤマナシ マサアキ | YAMANASHI Masa-aki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://clsl.hi.h.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (5件): 語用論) ,  言語学 (意味論 ,  Pragmatics) ,  Semantics ,  Linguistics (syntax
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2001 - 2006 言語理解と行動制御に関する研究
  • 2001 - 2006 Language Understanding and Action-Control
  • 1995 - 1997 日・英語の時空表現に関する認知科学的研究
  • 1995 - 1997 A cognitive Study of Spatio-Temporal Expressions in Japanese and English.
  • 1987 - 1988 文脈構造に基づく言語理解の研究
全件表示
MISC (102件):
  • 焦点シフトと言葉の創発性. ドイツ語学の諸相. 2004. 3-27
  • 参照点モデルからみた照応のメカニズム. 言語研究の接点-理論と記述. 2004. 47-65
  • Mechanism of Anaphora Based on Reference-Point Model. Crossroads in Language Research. 2004
  • Cognitive Perspectives on Language Acquisition. Studies in Language Science. 2003. 2. 107-116
  • Cognitive Perspectives on Language Acquisition. Studies in Language Science. 2002. 2. 107-116
もっと見る
書籍 (41件):
  • ことばの認知空間
    開拓者 2004
  • Cognitive Space of Language
    Kaitaku-Sha 2004
  • Anaphora and Reference-Point Ability
    Empirical and Theoretical Investigations into Language 2003
  • Anaphora and Reference-Point Ability
    Empirical and Theoretical Investigations into Language 2003
  • 認識言語学原理
    くろしお出版 2000
もっと見る
Works (3件):
  • 言語理解と行動制御
    2002 -
  • 複合的視点と格解釈
    1993 -
  • 対話理解の基本的側面
    1984 -
学歴 (3件):
  • - 1975 ミシガン大学大学院 言語学
  • - 1975 University of Michigan Linguistics
  • - 1971 カリフォルニア大学 言語学科
学位 (2件):
  • 修士号(M.A.) (ミシガン大学)
  • 博士号(Ph.D.) (ミシガン大学)
委員歴 (10件):
  • 2003 - 日本言語学会 編集委員
  • 2003 - 日本英語学会 理事
  • 2000 - 日本認知言語学会 編集委員長
  • 1998 - 日本語用論学会 編集委員
  • 1998 - 社会言語科学会 編集委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 1977 - 市河三喜賞
所属学会 (8件):
日本認知言語学会 ,  日本語用論学会 ,  社会言語科学会 ,  言語処理学会 ,  日本英語学会 ,  日本英文学会 ,  日本認知科学会 ,  日本言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る