研究者
J-GLOBAL ID:200901051006400770   更新日: 2018年04月19日

山根 拓

ヤマネ ヒロシ | Yamane Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 人文地理学 ,  地理学
研究キーワード (7件): デンマーク研究 ,  都市地理学 ,  近代歴史地理学 ,  Denmark ,  Japan ,  Spatial Structuration ,  Modern Historical Geography
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2005 - 2008 近代日本における公権力の空間認識
  • 2003 - デンマークに関する人文地理学的研究
  • 2003 - Geographical study of Denmark
  • 都市・農村地域における生活行動研究
  • 近代日本における空間組織形成過程に関する研究
全件表示
論文 (17件):
もっと見る
MISC (35件):
  • 山根 拓. 書評 清水孝治著『近代美濃の地域形成』. 歴史地理学. 2014. 56. 3. 37-40
  • 山根 拓. デンマークから学ぶこと-そして日本を考える. 砺波散村地域研究所研究紀要. 2014. 31. 1-11
  • 山根 拓 ほか. 2014年秋季学術大会シンポジウム 近代日本における地方拠点的地域の形成過程と人間主体の社会空間的活動. E-journal GEO. 2014. 9. 2. 228-232
  • 山根 拓. 学界展望(2010年1月~12月) 歴史地理(近・現代). 人文地理. 2011. 63. 3. 272-274
  • 山根 拓. 「砺波散村の変貌と地理学者」を読んで(故郷の風景 定点観測). 北日本新聞(2011年6月25日付). 2011. 44790. 13
もっと見る
書籍 (25件):
  • 移民社会アメリカの記憶と継承-移民博物館で読み解く世界の博物館アメリカ-(矢ケ﨑典隆 編)
    学文社 2018 ISBN:9784762027857
  • 朝倉世界地理講座 : 大地と人間の物語 9 中央・北ヨーロッパ
    朝倉書店 2014 ISBN:9784254167993
  • 人文地理学事典(人文地理学会 編)
    丸善出版 2013 ISBN:9784621086872
  • 経済地理学の成果と課題 第VII集
    日本経済評論社 2010 ISBN:9784818820968
  • The spatial experiences and recognitions of Toshimichi Okubo and the development of the national land making policy in the first phase of modern Japan
    Kyoto University Press(京都大学学術出版会)(Kinda,A. et al.(eds.) "Proceedings of the 14th International Conference of Historical Geographers, Kyoto 2009", pp.183-184) 2010 ISBN:9784876989614
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • デンマーク系アメリカ博物館の移民文化再生産活動
    (2015年日本地理学会春季学術大会 2015)
  • 近代日本の地域形成研究-視角・成果・課題-
    (2014年人文地理学会大会 2014)
  • 国際港湾都市の近代化と人間主体-敦賀と長崎-
    (日本地理学会2014年秋季学術大会 2014)
  • 近代日本の版図拡大過程における有力港湾の発展と海域
    (2013年京都国際地理学会議(ジョイントセッション:近代日本の版図に関する地理学的考察) 2013)
  • 公権力の国土情報収集過程-『地方巡察使復命書』の分析-
    (第56回歴史地理学会大会 2013)
もっと見る
Works (5件):
  • 近代日本の地方拠点都市の成長と人間主体の社会空間的活動に関する歴史地理学的研究
    2011 - 2014
  • 公権力の空間認識に係る近代歴史地理学的研究
    2005 - 2009
  • 近代日本における国土空間・社会空間の編成過程に関する歴史地理学的研究
    2001 - 2005
  • 散村・小都市群地域の動態と構造に関する比較・統合研究
    1999 - 2001
  • The comparative and integrated study on movement and structure of the region of dispersed settlements and small town
    1999 - 2001
学歴 (4件):
  • - 1990 広島大学 地理学
  • - 1990 広島大学
  • - 1983 広島大学 史学科地理学専攻
  • - 1983 広島大学
学位 (1件):
  • 文学修士 (広島大学)
経歴 (10件):
  • 2009 - 現在 富山大学 人間発達科学部 教授
  • 2009 - - University of Toyama, Professor
  • 2007 - 2008 富山大学 准教授
  • 2005 - 2008 富山大学
  • 1998 - 2007 富山大学 助教授
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2014 - 現在 歴史地理学会 学会賞選考委員
  • 2012 - 現在 地理科学学会 評議員
  • 2011 - 現在 歴史地理学会 評議員
  • 2002 - 現在 富山地学会 幹事
  • 2008 - 2009 日本地理学会 広報専門委員
全件表示
所属学会 (7件):
富山地学会 ,  東北地理学会 ,  歴史地理学会 ,  地理科学学会 ,  経済地理学会 ,  人文地理学会 ,  日本地理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る