研究者
J-GLOBAL ID:200901097477130269   更新日: 2020年01月21日

浅田 統一郎

アサダ トウイチロウ | ASADA Toichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 理論経済学
研究キーワード (1件): 理論経済学
論文 (81件):
  • Kaldorian Dynamics in an Open Economy. Journal of Economics(Zeitschrift fur Nationalokonomie). 1995. 62. 3. 239-269
  • On a Mixed Competitive-Monopolistic Macrodynamic Model in a Monetary Economy. Journal of Economics(Zeitschrift fur Nationalokonomie). 1991. 54. 1. 33-53
  • Government Finance and Wealth Effect in a Kaldorian Cycle Model. Journal of Economics (Zeitschrift fur National Okonomie). 1987. 47. 2. 143-166
  • 変動相場制下の完全資本移動および不完全資本移動マンデル=フレミング・モデルについて. 立教経済学研究. 2019. 73. 2. 31-59
  • 共著者 : Michel Demetrian, Rudolf Zimka. On Dynamics in a Keynesian Model of Monetary and Fiscal Policy Mix with Twin Debt Accumulation. Metroeconomica. 2019. 70. 365-383
もっと見る
MISC (63件):
  • Hajime Hori, Business Cycle Dynamics and Stabilization Policies : A Keynesian Approach, Singapore, Springer, 2017, pp. xiii+142. Review of Keynesian Studies. 2019. 1. 169-174
  • 2019年度経済財政白書を読んで:「アベノミクス」の成果と消費税増税の影響の評価が焦点. 信用金庫. 2019. 73. 10. 32-36
  • Book Review on L. Randall Wray, "Why Minsky Matters : An Introduction to the Work of a Maverick Economist", Princeton : Princeton University Press, 2016. 経済学史研究. 2019. 61. 1. 135-136
  • 「ポリシーミックス」で一気に成長軌道に押し上げよ:ケインズ経済学の理論的根拠から. 別冊クライテリオン「消費税を凍結せよ」. 2018. 161-167
  • 変動相場制2国カルドア型景気循環モデルの動学的特性と比較静学的特性について. 松本昭夫編「経済理論・応用・実証分析の新展開」. 2017. 3-41
もっと見る
書籍 (22件):
  • M.カレツキ『資本主義経済の動態理論』
    日本経済評論社 1984
  • R.M.グッドウィン『線型経済学と動学理論』
    日本経済評論社 1988
  • エコノミックス
    成蹊堂 1988
  • H.P.ミンスキー『金融不安定性の経済学』
    多賀出版 1989
  • エコノミクックス(改訂版)
    成蹊堂 1995
もっと見る
講演・口頭発表等 (53件):
  • On a General Equilibrium Approach to Post Keynesian Growth Theory
    (理論・計量経済学会(於:横浜国立大学) 1981)
  • A Simple Model of Cyclical Monetary Growth
    (理論・計量経済学会(於:京都産業大学) 1982)
  • 内生的景気循環と政府
    (理論・計量経済学会(於:東北大学) 1985)
  • Stabilization Policy in a Kaldorian Cycle Model
    (Conference on Economic Dynamics and Financial Instability(New School for Social Research, New York, U.S.A.) 1987)
  • Lags in Policy Response and Macroeconomic Stability
    (Allied Social Science Associations(Atlanta, U.S.A.) 1989)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1973 - 1977 早稲田大学 政治経済学部 経済学科
  • 1977 - 1979 一橋大学 経済学研究科
  • 1979 - 1982 一橋大学 経済学研究科 経済学
学位 (2件):
  • 経済学修士 (一橋大学)
  • 博士(経済学) (中央大学)
経歴 (6件):
  • 1982/04 - 1983/03 一橋大学経済学部助手
  • 1983/04 - 1987/03 駒澤大学経済学部専任講師
  • 1987/04 - 1993/03 駒澤大学経済学部助教授
  • 1993/04 - 1994/03 中央大学経済学部助教授
  • 2015/04 - 2018/03 中央大学経済研究所長
全件表示
所属学会 (9件):
応用経済学会 ,  日本地域学会 ,  進化経済学会 ,  Regional Science Association International ,  金融学会 ,  American Economic Association ,  経済学史学会 ,  日本経済学会(旧名:理論・計量経済学会) ,  ケインズ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る