研究者
J-GLOBAL ID:201101049655704618   更新日: 2018年12月26日

水町 衣里

ミズマチ エリ | Eri Mizumachi
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究キーワード (3件): 生態学 ,  科学教育 ,  科学コミュニケーション
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2017 - 2020 萌芽的科学技術に関するELSIを能動的に学ぶことのできるゲーム教材の開発
  • 2013 - 2016 再生医療の実現化に備えた幹細胞教育教材の開発
  • 2012 - 2015 STIに向けた政策プロセスへの関心層別関与フレーム設計
  • 2012 - 2015 「科学への低関与層」に明確にターゲティングした戦略的アプローチ手法の開発と体系化
  • 2013 - 2014 科学のプロセスや不確実性が伝わることを目指したインタラクティブなコンテンツの開発と実践
全件表示
論文 (21件):
  • 水町 衣里. 生物や価値観の多様性を扱う教育プログラム「宇宙箱舟ワークショップ」の実践を通じて生態学と社会のつなぎ方を考える. 日本生態学会誌. 2018. 68. 3. 189-197
  • 加納圭、一方井祐子、水町衣里. 高校生を対象とした研究体験で獲得される科学的知識とその限界ーPISA調査の評価枠組みを活用した分析ー. 科学教育研究. 2017. 41. 2. 107-115
  • Mori AS, Shiono T, Haraguchi TF, Ota AT, Koide D, Ohgue T, Kitagawa R, Maeshiro R, Aung TT, Nakamori T, Hagiwara Y, Matsuoka S, Ikeda A, Hishi T, Hobara S, Mizumachi E, Frisch A, Thor G, Fujii S, Osono T, Gustafsson L. Functional redundancy of multiple forest taxa along an elevational gradient: predicting the consequences of non-random species loss. Journal of Biogeography. 2015
  • Qian S., Saito W., Mimura M., Kaneko S., Isagi Y., Mizumachi E., Mori A. S. Asymmetric gene flow and the distribution of genetic diversity in morphologically distinct Abies mariesii populations in contrasting eco-habitats. Plant Ecology. 2014. 215. 1385-1397
  • 水町衣里、加納圭、伊藤真之、源利文、中山晶絵、蛯名邦禎、秋谷直矩. パブリックコメント・ワークショップの試行 : 「宇宙基本計画(案)」をテーマとしたワークショップの事例報告. 科学技術コミュニケーション. 2014. 15. 123-136
もっと見る
MISC (20件):
  • 加納圭、工藤充、菅万希子、前波晴彦、水町衣里、吉澤剛. 科学技術イノベーション政策へのパブリックエンゲージメントー「再生医療」と「夢ビジョン2020」を対象とした取組みー. 平成25年度文部科学省委託事業「科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」の推進に向けた試行的実践」調査研究結果. 2014. 第2章 第2節 6.
  • 加納圭、水町衣里、元木環、秋谷直矩、塩瀬隆之、ヘイチク パベル、岡本雅子、佐々木孝暢、北川絵里加. 科学のプロセスや不確実性が伝わることを目指したインタラクティブなコンテンツの開発と実践. 2013年度 日本放送協会からの受託研究報告書. 2014
  • 加納圭、水町衣里、元木環、秋谷直矩、塩瀬隆之、ヘイチク パベル、岡本雅子. 科学のプロセスおよび不確実性に関する事例集. 2012年度 日本放送協会からの受託研究報告書. 2013
  • 加納圭、水町衣里、元木環、秋谷直矩、塩瀬隆之、ヘイチク パベル、岡本雅子. 科学のプロセスや不確実性が伝わるためのコンテンツとは? ー国内外の事例からー. 2012年度 日本放送協会からの受託研究報告書. 2013
  • 塩瀬隆之、水町衣里、小林大祐. インクルーシブデザインでデザイナがユーザに期待する役割(「参加型アプローチの展開」特集号). システム制御情報学会誌 システム/制御/情報. 2012. 56. 2. 65-70
もっと見る
書籍 (4件):
  • 科学技術Xの謎
    化学同人 2010 ISBN:4759811982
  • エコシステムマネジメント-包括的な生態系の保全と管理へ-
    共立出版 2012
  • 対話で創るこれからの「大学」
    大阪大学出版会 2017 ISBN:978-4-87259-599-4
  • ワークプレイス・スタディーズ:はたらくことのエスノメソドロジー
    ハーベスト社 2017
講演・口頭発表等 (62件):
  • インクルーシブデザインの“もの作りワークショップ”を学び多き場にするために(会員企画シンポジウム 「若手フィールド情報学者、質的研究への挑戦」内
    (日本質的心理学会第5回大会 2008)
  • Visualizing Barriers to Science Communication
    (The 4th iCeMS International symposium "Integrated Physical/Chemical Biology of the Cell: from Genes to Membrane Systems 2009)
  • 伝え手になることで得られる学び -ハンズ・オン・サイエンスカフェという取り組み-
    (日本科学教育学会第33回年会 2009)
  • サイエンスカフェに参加した科学者の科学コミュニケーション活動に対する意識調査
    (第32回日本分子生物学会年会 2009)
  • 石を利用した 小学生向けプログラムの開発 〜「触れるように見る」ために〜
    (子どもと自然学会第12回京都山科大会 2009)
もっと見る
Works (7件):
  • ユニバーサル上映をつくろう 情報のユニバーサルデザイン 日本語字幕と音声ガイドをつける方法
    2009 -
  • 幹細胞研究 やってみよう!Study Book&Work Book(第1版)
    京都大学iCeMS、京都大学CiRA 2009 -
  • 幹細胞研究 やってみよう! Study book&Work Book(第2版)
    京都大学iCeMS、京都大学CiRA 2010 -
  • 京都大学総合博物館 2010年春季企画展「科学技術Xの謎-天文・医療・文化財 あらゆるものの姿をあらわすX線にせまる-」(2010年4月28日-2010年8月29日)
    企画:塩瀬隆之、元木環、水町衣里、戸田健太郎、永田奈緒美 2010 -
  • 細胞育成ゲーム「幹細胞研究やってみよう!」
    2014 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学)
経歴 (8件):
  • 2005/04 - 2008/03 京都大学大学院農学研究科地域環境科学専攻 博士課程
  • 2005/04 - 2008/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2008/04 - 2010/03 京都大学大学院情報学研究科 研究員(GCOE)
  • 2010/05 - 2012/03 京都大学総合博物館 教務補佐員
  • 2008/04 - 2012/03 京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス) 研究員(WPI)
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2017/04 - 2018/03 平成29年度NHK理科教育番組「カガクノミカタ」番組委員
  • 2013/06 - 2014/03 NHK学校放送番組「考えるカラス」 番組委員
  • 2012/09 - 2018/03 文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター 専門調査員
  • 2008/03 - 現在 日本長期生態学研究(Japan Long-Term Ecological Research)ネットワーク 情報管理委員会(外部委員)
受賞 (10件):
  • 2017/08 - 日本科学教育学会 日本科学教育学会2017年度学会賞 年会発表賞 科学の考え方に注目したアクティブラーニング:NHK Eテレ「考えるカラス」連動ワークショップを例に
  • 2017/04 - 文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門) 科学的なものの見方が習得できる科学教育の普及啓発
  • 2016/03 - ナレッジキャピタル 第3回ナレッジイノベーションアワード 近畿経済産業局長賞 しっかり遊べ。ボードゲームで研究者の働き方、チームや班の中での働き方を学ぶ。
  • 2015/10 - 京都大学 京都大学アカデミックデイ賞 研究者と立ち話「いい対話ってどんな対話?」
  • 2015/03 - ナレッジキャピタル 第2回ナレッジイノベーションアワード・コト部門・優秀賞 優秀賞 NHK×滋賀大学×京都大学 NHK Eテレ『考えるカラス』連動ワークショップ
全件表示
所属学会 (3件):
日本教育工学会 ,  日本科学教育学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る