研究者
J-GLOBAL ID:201101094864811656   更新日: 2019年10月04日

豊原潤

トヨハラ ジュン | Jun Toyohara
所属機関・部署:
職名: 研究副部長
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50425659
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (13件): 核医学 ,  放射線 ,  癌 ,  薬学 ,  ストレス ,  チミジンホスホリラーゼ ,  ヌクレオシド ,  放射性医薬品 ,  核酸 ,  分子イメージング ,  分析科学 ,  脳神経疾患 ,  ポジトロンCT
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2011 - 2011 脳内αシヌクレイン・イメージングPET分子プローブの開発
  • 2010 - 2012 PETによるDNA合成速度の定量的測定に基づいたがん診断法の開発
  • 2007 - 2008 ストレス応答を標的とした腫瘍画像診断薬の開発
論文 (92件):
  • Tago T, Toyohara J, Sengoku R, Murayama S, Ishii K. Monoamine Oxidase B Binding of 18F-THK5351 to Visualize Glioblastoma and Associated Gliosis: An Autopsy-Confirmed Case. Clinical nuclear medicine. 2019. 44. 6. 507-509
  • Fukuda Y, Yamamoto Y, Mitamura K, Ishikawa R, Asano E, Toyohara J, Norikane T, Nishiyama Y. 4'-[methyl-11C]-thiothymidine as a proliferation imaging tracer for detection of colorectal cancer: comparison with 18F-FDG. Annals of nuclear medicine. 2019
  • Wagatsuma K, Ishiwata K, Nobuhara F, Koumura I, Kunugi M, Oda K, Miwa K, Toyohara J, Ishii K. Pre-discard estimation of radioactivated materials in positron emission tomography cyclotron systems and concrete walls of a cyclotron vault. Medical physics. 2019. 46. 5. 2457-2467
  • Kameyama M, Ishibash K, Wagatsuma K, Toyohara J, Ishii K. A pitfall of white matter reference regions used in [18F] florbetapir PET: a consideration of kinetics. Annals of nuclear medicine. 2019
  • Toyohara J, Yamamoto H, Tago T. Searching for diagnostic properties of novel fluorine-18-labeled D-allose. Annals of nuclear medicine. 2019
もっと見る
MISC (45件):
  • 多胡 哲郎, 豊原 潤, 石井 賢二. HDAC6イメージングを目的とした18F-標識ツバスタチンA類縁体の標識合成と生物学的評価. JSMI Report. 2019. 12. 2. 95-95
  • 豊原 潤, 山本 浩之, 多胡 哲朗, 茨木 正信, 木下 俊文. 放射性フッ素-18標識希少糖の生物学的評価. JSMI Report. 2019. 12. 2. 136-136
  • 石橋 賢士, 三浦 義治, 我妻 慧, 豊原 潤, 石井 賢二. SCA6における代謝型グルタミン酸受容体1型の経時的変化. 核医学. 2018. 55. Suppl. S167-S167
  • 豊原 潤, 多胡 哲郎, Colabufo Nicola A., Luurtsema Gert. 臨床使用を目的とした[18F]MC225の自動合成. 核医学. 2018. 55. Suppl. S170-S170
  • 稲次 基希, 成相 直, 林 志保里, 黒羽 真砂恵, 田村 郁, 我妻 慧, 豊原 潤, 石井 賢二, 前原 健寿. 良性髄内腫瘍における11C methionine PETイメージ. 核医学. 2018. 55. Suppl. S194-S194
もっと見る
特許 (9件):
学位 (1件):
  • 薬学博士 (京都大学)
経歴 (4件):
  • 1993/04 - 2005/04 日本メジフィジックス株式会社 研究員
  • 2005/05 - 2007/08 放射線医学総合研究所 任期付研究員
  • 2007/09 - 2010/03 千葉大学社会精神保健教育研究センター 講師
  • 2010/04 - 現在 地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(東京都健康長寿医療センター研究所) その他
受賞 (3件):
  • 2017/11 - 日本核医学会 第56回日本核医学会賞
  • 2017/11 - 日本核医学会 久田賞銀賞(日本核医学会機関紙論文賞)
  • 2010 - 日本核医学会 久田賞銀賞(日本核医学会機関誌論文賞)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る