研究者
J-GLOBAL ID:201901006843302398   更新日: 2019年10月08日

原野 啓

ハラノ ケイ | Harano Kei
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (3件): 住宅 ,  不動産 ,  都市経済学
論文 (14件):
  • Sadayuki Taisuke, Harano Kei, Yamazaki Fukuju. Market transparency and international real estate investment. JOURNAL OF PROPERTY INVESTMENT & FINANCE. 2019. 37. 5. 503-518
  • 原野啓, 小林正典, 小林正典. 既存住宅取引における建物価格査定と取引価格との関係. 都市住宅学. 2017. 99. 90-95
  • 磯山 啓明, 原野 啓, 瀬下 博之. J-REITの価格割り当て誤差に関する分析 : 補正関数によるリスク要因分析. 経営財務研究. 2016. 36. 1. 16-46
  • 磯山啓明, 原野啓, 瀬下博之. J-REITのリスク要因の分析-補正関数による東日本大震災の影響分析-. 都市住宅学. 2016. 2016. 93. 211-220-220
  • 原野 啓, 瀬下 博之. 都市における用途混在と性能規定. 都市住宅学. 2016. 2016. 95. 22-27
もっと見る
MISC (11件):
  • 原野啓. 中古住宅はなぜ取引されなかったのか-中古住宅流通と住宅金融公庫-. 東京大学空間情報科学研究センター、Discussion Paper.No147. 2017
  • 原野 啓, 瀬下 博之. 中古住宅流通と住宅金融公庫 : 中古住宅は何故取引されなかったのか. 住宅土地経済. 2016. 101. 28-35
  • 原野 啓, 瀬下 博之. 中古住宅の品質情報と瑕疵に対する対応. 住宅土地経済. 2014. 93. 28-35
  • 原野 啓. 住宅減税制度を経済学的に考えてみよう. 不動産鑑定. 2011. 48. 1. 28-35
  • 原野 啓. 住宅価格とヘドニック法(第3回)環境の価値の測定とヘドニック法. 不動産鑑定. 2009. 46. 5. 34-39
もっと見る
書籍 (2件):
  • 日本経済の歴史6ー現代2ー
    岩波書店 2018
  • 効率と公正の経済分析
    ミネルヴァ書房 2012
講演・口頭発表等 (10件):
  • 既存住宅市場の経済分析-なぜ、日本では既存住宅が取引されないのか-
    (住宅政策勉強会(住団連) 2018)
  • 住宅統計の問題点と住宅政策-日本の既存住宅流通市場は本当に小さいのか-
    (経済統計・政府統計の理論と応用(科研コンファレンス、東京大学) 2017)
  • 既存住宅取引における建物価格査定と取引価格との関係
    (都市住宅学会 2017)
  • 中古住宅流通における住宅金融公庫の影響
    (住宅経済研究会 2015)
  • 中古住宅流通における住宅金融公庫の影響
    (応用地域学会 2014)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2012 上智大学 経済学研究科博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (上智大学)
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 明海大学 准教授
  • - 2019/03 公益財団法人日本住宅総合センター 主任研究員
委員歴 (1件):
  • 2018 - 現在 日本不動産学会 総務委員
所属学会 (4件):
日本不動産学会 ,  都市住宅学会 ,  応用地域学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る