研究者
J-GLOBAL ID:200901005634725466   更新日: 2020年06月21日

桂 誠一郎

カツラ セイイチロウ | Katsura Seiichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.katsura.sd.keio.ac.jp/
研究分野 (5件): 制御、システム工学 ,  制御、システム工学 ,  電力工学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
研究キーワード (6件): 感覚 ,  産業電子 ,  電機統合システム ,  システムエネルギー変換 ,  人間支援空間 ,  実世界ハプティクス
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2012 - 2015 多自由度システムエネルギー変換に基づく超微細行動空間基盤の構築
  • 2011 - 2014 サーマルエネルギー変換による熱感覚伝送技術の開発
  • 2012 - 2013 生産ラインで人の手の代わりをする感触検出型リーク検査装置の開発
  • 2011 - 2012 ピコスケールハプティクスがもたらす超微細行動空間
  • 2011 - 2012 身体接触作業のためのモーションコピーシステムの開発
全件表示
論文 (142件):
  • 車谷 大揮, 桂 誠一郎. 細粒度並列処理を用いた3自由度制御の実現. 電気学会産業応用部門誌. 2020. 140-D. 3. 220-229
  • Hiroki Kurumatani, Seiichiro Katsura. Design of Nominal Parameters for Robust Sensorless Force Control Based on Disturbance Observer. IEEJ Journal of Industry Applications. 2019. 8. 2. 342-351
  • Hiroki Kurumatani, Seiichiro Katsura. State Estimation Based on Multirate Kalman Filter for Power Systems Driven by Switching Inverter. IEEJ Journal of Industry Applications. 2019. 8. 2. 231-239
  • Yukiko Osawa, Seiichiro Katsura. Variable Heat Disturbance Observer for Control of Peltier Device. IEEJ Journal of Industry Applications. 2019. 8. 2. 185-191
  • Hisayoshi Muramatsu, Seiichiro Katsura. An Enhanced Periodic-Disturbance Observer for Improving Aperiodic-Disturbance Suppression Performance. IEEJ Journal of Industry Applications. 2019. 8. 2. 177-184
もっと見る
MISC (325件):
特許 (13件):
書籍 (3件):
  • 基礎からの自動制御と実装テクニック
    技術評論社 2011
  • パワーエレクトロニクスハンドブック
    オーム社 2010
  • MATLABと実験でわかる はじめての自動制御
    日刊工業新聞社 2008
講演・口頭発表等 (245件):
  • High-Power and Precise Actuation System with Direct Drive and Variable Structured Elasticity
    (IEEE International Conference on Mechatronics, ICM2019-ILMENAU 2019)
  • Versatile Functional Electrical Stimulation Control System for Controlling Musculoskeletal System
    (The 5th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, and Motion Control, and Optimization, SAMCON2019-CHIBA 2019)
  • Frequency-Varying Periodic-Disturbance Compensation for Periodic Force Control
    (The 5th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, and Motion Control, and Optimization, SAMCON2019-CHIBA 2019)
  • Aperiodic Force Extraction Method Based on Variant Frequency Estimation and Normalization
    (The 5th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, and Motion Control, and Optimization, SAMCON2019-CHIBA 2019)
  • Hybrid Practice Scheduling of Motor Learning with Upper-Limb Rehabilitation Robot
    (The 5th IEEJ International Workshop on Sensing, Actuation, and Motion Control, and Optimization, SAMCON2019-CHIBA 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2004 慶應義塾大学 理工学研究科 総合デザイン工学専攻
  • 2001 - 2002 慶應義塾大学 理工学研究科 総合デザイン工学専攻
  • 1997 - 2001 慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (慶應義塾大学)
  • 博士(工学) (慶應義塾大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04 - 現在 慶應義塾大学 教授
  • 2011/04 - 2019/03 慶應義塾大学 准教授
  • 2008/04 - 2011/03 慶應義塾大学 専任講師
  • 2007/04 - 2008/03 長岡技術科学大学 助教
  • 2005/04 - 2007/03 長岡技術科学大学 助手
全件表示
委員歴 (37件):
  • 2014/11 - 現在 電気学会 精密サーボシステムの多様性探求調査専門委員会 委員
  • 2014/09 - 現在 電気学会 スマートグリッドのスマートファシリティ内におけるEMC環境特別調査専門委員会 オブザーバ
  • 2014/08 - 現在 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 新技術調査委員
  • 2014/06 - 現在 電気学会 東京支部 役員会 協議員
  • 2014/04 - 現在 Journal of Control Science and Engineering Editorial Board
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/07 - 独立行政法人 日本学術振興会 ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞
  • 2017/06 - 一般社団法人 電気学会 平成29年 電気学会 電気学術振興賞 論文賞 Control of Thermal Conductance with Detection of Single Contacting Part for Rendering Thermal Sensation
  • 2016/02 - 独立行政法人 日本学術振興会 日本学術振興会賞 実世界ハプティクス研究および運動と知覚の時空間拡張に関する応用技術の開拓
  • 2012/10 - IEEE Industrial Electronics Society IEEE IES 2012 Best Conference Paper Award Vibration Suppression of Resonant System by Using Wave Compensator
  • 2003 - 電気学会 電気学術振興賞論文賞
所属学会 (10件):
日本香粧品学会 ,  日本コンピュータ外科学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本ロボット学会 ,  精密工学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本機械学会 ,  電気学会 ,  EPE ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る