研究者
J-GLOBAL ID:200901010782371600   更新日: 2017年07月25日

布田 健

ヌノタ ケン | Nunota Ken
所属機関・部署:
職名: 室長
ホームページURL (1件): http://www.kenken.go.jp/japanese/research/prd/nunota/nunota.html
研究分野 (2件): 建築計画、都市計画 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (3件): ユニバーサルデザイン ,  建築人間工学 ,  建築計画
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2010 - 2011 高齢社会における暮らしの自立を支援する入浴システムの研究
  • 2006 - 2008 住宅・住環境の日常的な安全・安心性能向上のための技術開発
MISC (12件):
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (10件):
  • 生活空間の体験ワークブック「建築人間工学からの環境デザイン」(共著)
    彰国社 2010
  • 平成22年インテリアプランナー更新講習テキスト (共著)
    建築技術教育普及センター 2010
  • 建築技術2009年12月号 (共著)
    株式会社建築技術 2009
  • 平成21年インテリアプランナー更新講習テキスト (共著)
    建築技術教育普及センター 2009
  • 平成20年インテリアプランナー更新講習テキスト (共著)
    建築技術教育普及センター 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (100件):
  • 安全な車いす降行のためのスロープ形状に関する実験研究
    (日本インテリア学会研究発表会 2010)
  • 浴槽出入り、浴槽内立ち座りに関連した手すり取り付け位置の評価 行為・動作から見た入浴システムの安全性評価に関する研究 その2
    (日本建築学会大会 2010)
  • 浴室出入り、浴室内での歩行・立ち座りに関連した手すり取り付け位置の評価 行為・動作から見た入浴システムの安全性評価に関する研究 その1
    (日本建築学会大会 2010)
  • 浴室タイプと入浴行為・動作、手すり使用状況に関する観察 高齢社会における暮らしの自立を支援する入浴システムの研究 その2
    (日本建築学会大会 2010)
  • 本研究の構成とアンケート調査の結果について 高齢社会における暮らしの自立を支援する入浴システムの研究 その1
    (日本建築学会大会 2010)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(工学)
  • 階段使用上の観点より見た階段各段の視認性の定量化に関する研究 1995年3月 (東京理科大学)
受賞 (2件):
  • 2006 - 国土交通省国土技術研究会 優秀賞
  • 1993 - 安全ガラスセーフティコンペ 入選(安全ガラス普及推進協議会)
所属学会 (3件):
日本福祉のまちづくり学会 ,  日本インテリア学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る