研究者
J-GLOBAL ID:200901023616408184   更新日: 2022年08月03日

吉川 欣亮

キッカワ ヨシアキ | Kikkawa Yoshiaki
所属機関・部署:
職名: プロジェクトリーダー
ホームページURL (1件): http://www.igakuken.or.jp/mammal/index.html
研究分野 (4件): 眼科学 ,  遺伝学 ,  耳鼻咽喉科学 ,  実験動物学
研究キーワード (16件): 修飾遺伝子 ,  QTL ,  遺伝解析 ,  小眼球症 ,  白内障 ,  加齢性難聴 ,  難聴 ,  Usher症候群 ,  stereocilia ,  有毛細胞 ,  内耳 ,  マウス ,  stereocilia ,  hair cells ,  inner ear ,  mouse
競争的資金等の研究課題 (25件):
  • 2021 - 2024 順逆遺伝学に基づく野生マウスの温順化
  • 2018 - 2021 難聴モデル動物の病態解明を志向した内耳ナノ振動の新規計測プラットフォームの構築
  • 2016 - 2021 マスト細胞活性化症候群を基盤とする難治性炎症性病態の比較動物学的再定義
  • 2016 - 2019 中枢神経系・感覚器における部位および伝達物質特異的神経細胞除去法の開発
  • 2015 - 2018 マウス順遺伝学の技術革新に基づく難聴の発症原因解明と聴力正常化近交系の樹立
全件表示
論文 (75件):
もっと見る
MISC (22件):
  • 吉川欣亮, 奥村和弘, 宮坂勇輝, 大芝泰弘, 野口佳裕, 喜多村健, 米川博通. SansおよびWhirlinの2重変異マウスは内耳有毛細胞表面の感覚毛の極性異常を示す. 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集. 2010. 82nd
  • 宮坂勇輝, 奥村和弘, 上原重之, 山本博章, 小出剛, 城石俊彦, 米川博通, 吉川欣亮. マウスEdnrb突然変異体JF1の聴力個体差は蝸牛管血管条のメラノサイト生存分布と一致する. 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集. 2009. 81st
  • 奥村和弘, 宮坂勇輝, 松島芳文, 赤松紀子, 小出剛, 城石俊彦, 米川博通, 吉川欣亮, 吉川欣亮, 吉川欣亮. JF1マウスの聴力および聴覚組織形態の個体差. 日本実験動物学会総会講演要旨集. 2009. 56th
  • 植田卓也, 石川昌志, 吉本沙智, 奥村和弘, 鈴木沙理, 尾崎真央, 美野輪治, 若菜茂晴, 米川博通, 吉川欣亮, et al. 加齢性難聴の原因となるカドヘリン23多型と相互作用するQTLs. 日本実験動物学会総会講演要旨集. 2009. 56th
  • 奥村和弘, 望月英志, PHILOMENA Mburu, STEVE Brown, 米川博通, 吉川欣亮. 内耳感覚毛形成に関与するスカフォールド蛋白質SANSおよびWhirlinの相互作用. 生化学. 2008. 81回・31回. 2T15-10-10
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (18件):
  • An Excursus into Hearing Loss (Edited by: S. Hatzopoulos)
    InTechOpen 2018
  • Microsatellite Markers (Edited by: I.Y. Abdurakhmonov)
    InTech 2016
  • Monogr Hum Genet -Genetics of Deafness- (Edited by: B. Vona & T. Haaf)
    Karger Publishers 2016
  • 内耳有毛細胞の感覚毛形成におけるWhirlinの役割
    関西実験動物研究会会報 2012
  • Atopic Dermatitis (Edited by: J. Esparza-Gordillo & I Dekio)
    InTech 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • 野生マウスのチカラ
    (東京農業大学動物栄養学研究室セミナー 2021)
  • 選択的外有毛細胞破壊によって誘導された支持細胞 発現遺伝子群の発現減少
    (第31回日本耳科学会総会・学術講演会 2021)
  • 野生マウスを用いた加齢性難聴の抑制
    (第30回日本耳科学会総会・学術講演会 2020)
  • 加齢性難聴抵抗性遺伝子の同定
    (感覚研究コンソーシアム第 1 回聴覚ワーキンググループ「聴覚と加齢」 2020)
  • 聴覚障害モデルマウスの開発と病態評価
    (感覚研究コンソーシアム主催・第一回感覚研究シンポジウム 2019)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 1993 - 1995 東京農業大学大学院 畜産学専攻
  • - 1995 東京農業大学
  • 1991 - 1993 東京農業大学大学院 畜産学専攻
  • - 1993 東京農業大学
  • 1987 - 1991 東京農業大学 畜産学科
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(畜産学) (東京農業大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 公益財団法人東京都医学総合研究所 基礎医科学研究分野(難聴プロジェクト) プロジェクトリーダー
  • 2014/04 - 現在 新潟大学大学院医歯学総合研究科 客員教授
  • 2011/04 - 2020/03 公益財団法人東京都医学総合研究所 ゲノム医科学研究分野(哺乳類遺伝プロジェクト) プロジェクトリーダー
  • 2006/04 - 2011/03 東京農業大学 生物産業学部・生物生産学科 准教授
  • 2004/04 - 2006/03 東京都臨床医学総合研究所 疾患モデル開発センター 研究員
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020 - 現在 日本実験動物学会 評議員
  • 2019 - 現在 理化学研究所バイオリソース研究センター リソース検討委員会委員
  • 2012 - 現在 モロシヌス研究会 幹事
  • 2011 - 現在 日本実験動物学会 学術集会委員
  • 2010 - 現在 北海道実験動物研究会 幹事
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/07 - 第57回日本白内障学会総会 優秀演題賞
  • 2018/05 - Experimental Animals The Most Excellent Paper of The Year on 2017
  • 2014/05 - Experimental Animals The Most Excellent Paper of The Year on 2013
  • 2007/06 - モロシヌス研究会 森脇和郎賞
  • 2006/12 - 日本遺伝学会 Best Paper賞
全件表示
所属学会 (9件):
日本白内障学会 ,  日本耳科学会 ,  日本実験動物学会 ,  日本遺伝学会 ,  日本分子生物学会 ,  International Mammalian Genome Society ,  Japanese Association for Laboratory Animal Science ,  The Genetics Society of Japan ,  The Molecular Biology Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る