研究者
J-GLOBAL ID:200901025746252430   更新日: 2020年11月18日

重松 亨

重松 亨
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2019 - 現在 消費増が望める新規醸造プロセス日本酒の技術普及による実用販売と輸出拡大
  • 2017 - 2019 文理融合型実践学習システムの構築
  • 2016 - 2019 新市場創出・米加工技術等開発事業(発酵食品)
  • 2016 - 2019 革新的醸造技術を用いた新しいSakeによる日本酒輸出の産業化
  • 2014 - 2017 セシウムの吸収・濃縮に関わるきのこ遺伝子の特定とこれを利用した革新的技術の開発
全件表示
論文 (79件):
もっと見る
MISC (7件):
特許 (2件):
書籍 (18件):
  • 食品高圧加工の最新動向 / 高圧処理による超微細米粉の製造
    缶詰技術研究会 2017
  • 食と微生物の事典
    朝倉書店 2017
  • 高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー / 加糖液卵における大腸菌の高圧死滅挙動
    三恵社 2015 ISBN:9784864874373
  • 高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー / <I>Saccharomyces cerevisiae</I>圧力耐性・感受性変異株の取得と圧力不活性化挙動の解析
    三恵社 2015 ISBN:9784864874373
  • High Pressure Bioscience, Basic Concepts, Applications and Frontiers / Chapter 24 Use of pressure activation in food quality improvement
    Springer Science+Business Media B.V. 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (205件):
  • 電子産業廃水に含まれる TMAH および IPA 分解能をもつメタン生成古細菌の分離培養
    (第37回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会 2019)
  • 高圧力処理日本酒醸造のための圧力感受性清酒酵母株の作出
    (第60回高圧討論会 2019)
  • 高圧処理による生酒保存中の成分の変動および劣化の解析
    (令和元年度日本醸造学会大会 2019)
  • 麹甘酒および乳酸発酵甘酒がデキストラン硫酸ナトリウム誘発性大腸炎モデルラットの腸内細菌叢に及ぼす影響
    (日本微生物生態学会第33回大会 2019)
  • 水酸化テトラメチルアンモニウム(TMAH)分解能を有する<i>Methanomethylovorans</i>属古細菌の分離培養
    (日本微生物生態学会第33回大会 2019)
もっと見る
Works (15件):
  • 超高圧プロセスを利用した超微細米粉の開発
    重松亨 2013 -
  • Bioconverion of glutamic acid to gamma-aminobutyric acid in soybean by high pressure with precursor feeding
    Shigeaki Ueno, Takumi Katayama, Takae Watanabe, Kanako Nakajima, Mayumi Hayashi, Toru Shigematsu, Tomoyuki Fujii 2011 -
  • 次世代型超高圧プロセスによる高機能性食材の開発
    重松亨 2009 -
  • 培養できない微生物へのチャレンジ
    重松亨 2008 -
  • Engineering Studies on high-pressure induced transformation of rice
    Shigeaki Ueno, Toru Shigematsu, Mina Murakami, Yuka Narahara, Tomoyuki Fujii 2007 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1992 - 1995 東京大学 応用生命工学専攻
  • 1992 - 1995 東京大学 応用生命工学専攻
  • 1990 - 1992 東京大学 応用生命工学専攻
  • 1986 - 1990 東京大学 農芸化学科
経歴 (8件):
  • 2012/04/01 - 現在 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科 教授
  • 2007/04/01 - 2012/03/31 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 准教授
  • 2005/12/01 - 2007/03/31 新潟薬科大学 応用生命科学部 食品科学科 助教授
  • 2000/04 - 2005/11 熊本大学 大学院自然科学研究科 物質・生命科学専攻 助手
  • 1999/04 - 2000/03 熊本大学 工学部 物質生命化学科 助手
全件表示
所属学会 (6件):
日本微生物生態学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本生物工学会 ,  日本水環境学会 ,  日本食品工学会 ,  日本高圧力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る