研究者
J-GLOBAL ID:200901027383554407   更新日: 2020年05月30日

室 繁郎

ムロ シゲオ | Shigeo Muro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 呼吸器内科学
研究キーワード (2件): 気道炎症 ,  慢性閉塞性肺疾患(COPD)
論文 (447件):
  • 藤田幸男, 室 繁郎. ガイドラインに基づくCOPDの診断と治療. 呼吸器ジャーナル. 2019. 67. 2. 254-261
  • 春成加奈子, 藤田幸男, 吉川雅則, 室 繁郎. 日本人対象エビデンスの重要性. 吸入療法. 2019. 11. 1. 25-32
  • 佐藤 晋, 室 繁郎. 【COPD 最新の知見に基づく実地診療の進め方】 ガイドラインに基づいた実地医家のためのわかりやすいオーバービュー COPDの概念の変遷と治療. Medical Practice. 2018. 35. 8. 1188-1197
  • Tanabe N, Muro S, Sato S, Oguma T, Sato A, Hirai T. Fractal analysis of low attenuation clusters on computed tomography in chronic obstructive pulmonary disease. BMC pulmonary medicine. 2018. 18. 1. 144
  • Hasegawa K, Sato S, Tanimura K, Fuseya Y, Uemasu K, Hamakawa Y, Sato A, Mishima M, Muro S, Hirai T. Gastroesophageal reflux symptoms and nasal symptoms affect the severity of bronchitis symptoms in patients with chronic obstructive pulmonary disease. Respir Investig. 2018. 56. 3. 230-237
もっと見る
書籍 (13件):
  • 内科学書 改定第9版 Vol2
    中山書店 2019
  • 今日の処方今日の処方 改訂第6版.
    南江堂 2019
  • 気管支喘息・COPD診療に強くなる
    2018
  • Chronic Obstructive Pulmonary Disease: A Systemic Inflammatory Disease
    Springer 2016
  • 喘息-COPDオーバーラップ症候群(ACOS)の病態と臨床
    2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (154件):
  • 肺腺癌に対しペムブロリズマブを投与後、自己免疫性腸炎および自己免疫性膵炎を生じた一例
    (第109回日本肺癌学会関西支部学術集会 2019)
  • COPD CTによる呼吸機能予測
    (第11回呼吸機能イメージング研究会学術集会 2019)
  • 骨髄異形成症候群に合併した器質化肺炎の一例
    (第92回日本呼吸器学会・第122回日本結核病学会近畿地方会 2018)
  • 空洞を伴う浸潤影を呈し、メサラジンによる薬剤性好酸球性肺炎が疑われた一例
    (第92回日本呼吸器学会・第122回日本結核病学会近畿地方会 2018)
  • 卵巣癌、子宮体癌の重複癌によるpseudo-Meigs症候群の一例
    (第92回日本呼吸器学会・第122回日本結核病学会近畿地方会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1998 京都大学 医学研究科
  • 1983 - 1989 京都大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (京都大学大学院医学研究科)
経歴 (1件):
  • 1998/07/01 - 2001/01/31 マギル大学 研究員
受賞 (5件):
  • 2014 - 日本呼吸器学会 熊谷賞 臨床データとモデル動物との比較検討から考察するCOPDの病態解明と治療戦略
  • 2011 - 第20回ニューモフォーラム賞
  • 2009 - GERD研究会特別奨励賞
  • 2005 - ベーリンガーインゲルハイム 第42回ベルツ賞 「COPDの病態解析と治療法開発・治療評価への挑戦-CT画像解析・チオレドキシン創薬・アウトカムスタディを通して-」
  • 2001 - 日本呼吸器学会総会 日本呼吸器学会総会 English poster session award
所属学会 (4件):
日本呼吸器学会 ,  日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 ,  日本内科学会 ,  日本アレルギー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る