研究者
J-GLOBAL ID:200901027383554407   更新日: 2024年07月17日

室 繁郎

ムロ シゲオ | Shigeo Muro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 呼吸器内科学
研究キーワード (2件): 気道炎症 ,  慢性閉塞性肺疾患(COPD)
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2023 - 2026 マウス肺気腫モデルにおける肺胞再生の定量的形態測定とヒト肺気腫画像との相同性
  • 2020 - 2023 ヒト肺気腫における肺胞修復機構をCT画像とマウス実験により評価する手法の確立
論文 (494件):
  • Shoichiro Saito, Shigeto Hontsu, Junya Hiraoka, Ai Yamanaka, Nobuhiro Fujioka, Daisuke Shimada, Yosuke Okuda, Kazuma Sugie, Shigeo Muro. A Rare Case of Overlapping Durvalumab-induced Myositis, Takotsubo-like Morphological Changes Caused by Myocarditis, and Myasthenia Gravis. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2024
  • Eriko Nakamura, Masahide Ota, Ryosuke Matsuda, Maiko Takeda, Tomomi Fujii, Yoshifumi Yamamoto, Shigeto Hontsu, Motoo Yamauchi, Masanori Yoshikawa, Shigeo Muro. Successful dabrafenib and trametinib combination therapy in a patient with recurrent BRAFV600E-mutant non-small-cell lung cancer and coexisting radiation pneumonitis. Respirology case reports. 2024. 12. 1. e01277
  • Naoya Tanabe, Susumu Sato, Takafumi Shimada, Shizuo Kaji, Yusuke Shiraishi, Satoru Terada, Tomoki Maetani, Fumi Mochizuki, Kaoruko Shimizu, Masaru Suzuki, et al. A reference equation for lung volume on computed tomography in Japanese middle-aged and elderly adults. Respiratory investigation. 2023. 62. 1. 121-127
  • Yoko Shibata, Tomotaka Kawayama, Shigeo Muro, Hisatoshi Sugiura. Management goals and stable phase management of patients with chronic obstructive pulmonary disease in the Japanese respiratory society guideline for the management of chronic obstructive pulmonary disease 2022 (6th edition). Respiratory investigation. 2023. 61. 6. 773-780
  • Kazunori Nakamura, Yukio Fujita, Hao Chen, Kohei Somekawa, Fumihiro Kashizaki, Harumi Koizumi, Kenichi Takahashi, Nobuyuki Horita, Yu Hara, Shigeo Muro, et al. The Effectiveness and Safety of Long-Term Macrolide Therapy for COPD in Stable Status: A Systematic Review and Meta-Analysis. Diseases (Basel, Switzerland). 2023. 11. 4
もっと見る
MISC (188件):
  • 太地良佑, 太地良佑, 丸上永晃, 森本由紀子, 山内哲司, 浜崎直樹, 室繁郎, 川口剛史, 澤端章好, 田中利洋, et al. 肺癌術前における胸膜癒着を主とした術前超音波評価. 超音波医学 Supplement. 2023. 50
  • 大田正秀, 大田正秀, 武田真幸, 田崎正人, 太田浩世, 本津茂人, 武田麻衣子, 藤井智美, 澤端章好, 室繁郎. 当院におけるコバスとオンコマインDx Target TestマルチCDxシステムでのEGFR遺伝子変異検出率の検討. 日本呼吸器学会誌(Web). 2023. 12
  • 浜崎直樹, 塩谷直久, 北村友宏, 柴五輪男, 寺本正治, 佐々木義明, 今井照彦, 澤端章好, 平井都始子, 室繁郎. 呼吸器良性疾患に対する体表からのShear Wave Elastographyの有用性. 日本呼吸器学会誌(Web). 2023. 12
  • 西村知子, 西村知子, 北畠正大, 王寺(下嶋)典子, 齊藤正一郎, 古川龍太郎, 本津茂人, 川口剛史, 澤端章好, 室繁郎, et al. 特発性肺線維症患者由来肺線維芽細胞におけるIGF-1(Insulin-like growth factor1)の役割:患者肺検体の解析から. 日本呼吸器学会誌(Web). 2023. 12
  • 浜崎直樹, 塩谷直久, 北村友宏, 柴五輪男, 今井照彦, 林田幸治, 太地良佑, 澤端章好, 室繁郎, 平井都始子. 超音波による肺癌の血流診断・組織弾性診断. 超音波医学 Supplement. 2023. 50
もっと見る
書籍 (23件):
  • COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン
    メディカルレビュー社 2022 ISBN:9784779226915
  • 上気道感染症を科学する
    克誠堂出版 2022 ISBN:9784771905603
  • 呼吸機能検査ハンドブック
    日本呼吸器学会,メディカルレビュー社(発売) 2021 ISBN:9784779223877
  • 呼吸器疾患最新の治療
    南江堂 2021 ISBN:9784524227839
  • 新呼吸器専門医テキスト
    南江堂 2020 ISBN:9784524226894
もっと見る
講演・口頭発表等 (241件):
  • Necitumumab投与後に急性動脈血栓症を生じた肺扁平上皮癌の1例
    (第116回日本肺癌学会関西支部学術集会 2022)
  • RET融合遺伝子陽性の肺腺癌術後再発例に対するSelpercatinibによる加療後、難治性気胸を呈したCOPD合併肺癌の1例
    (第116回日本肺癌学会関西支部学術集会 2022)
  • 胸壁に接する肺腫瘍に対するShear wave elastographyとその症例提示
    (日本超音波医学会第94回学術集会 2022)
  • 肺エコーによる体表からの肺がん診断
    (日本超音波医学会第94回学術集会 2022)
  • 呼吸器超音波のアート
    (日本超音波医学会第94回学術集会 2022)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1998 京都大学大学院 医学研究科
  • 1983 - 1989 京都大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (京都大学大学院医学研究科)
経歴 (1件):
  • 1998/07/01 - 2001/01/31 マギル大学 ミーキンスクリスティー研究所 研究員
受賞 (5件):
  • 2014 - 日本呼吸器学会 熊谷賞 臨床データとモデル動物との比較検討から考察するCOPDの病態解明と治療戦略
  • 2011 - 第20回ニューモフォーラム賞
  • 2009 - GERD研究会特別奨励賞
  • 2005 - ベーリンガーインゲルハイム 第42回ベルツ賞 「COPDの病態解析と治療法開発・治療評価への挑戦-CT画像解析・チオレドキシン創薬・アウトカムスタディを通して-」
  • 2001 - 日本呼吸器学会総会 日本呼吸器学会総会 English poster session award
所属学会 (4件):
日本呼吸器学会 ,  日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 ,  日本内科学会 ,  日本アレルギー学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る