研究者
J-GLOBAL ID:200901039420217830   更新日: 2020年06月09日

梶 弘和

カジ ヒロカズ | Kaji Hirokazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/b04f68e406c74e9d259cee401a3720b8.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/b04f68e406c74e9d259cee401a3720b8.html
研究分野 (6件): ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  ナノ材料科学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  ナノマイクロシステム
研究キーワード (3件): 細胞組織工学 ,  バイオデバイス ,  バイオインターフェース
論文 (40件):
  • Kaji H, Sato Y, Nagai N, Abe T. Multilayered drug delivery sheet that allows minimally invasive delivery to the eye. Transactions of the Annual Meeting of the Society for Biomaterials and the Annual International Biomaterials Symposium. 2019. 40. 564
  • Nagai N, Saijo S, Song Y, Kaji H, Abe T. A drug refillable device for transscleral sustained drug delivery to the retina. European Journal of Pharmaceutics and Biopharmaceutics. 2019. 136. 184-191
  • Nagai N, Yamada S, Kawasaki J, Koyanagi E, Saijo S, Kaji H, Nishizawa M, Nakazawa T, Abe T. Pharmacokinetic and safety evaluation of a transscleral sustained unoprostone release device in monkey eyes. Investigative Ophthalmology and Visual Science. 2018. 59. 2. 644-652
  • Song Y, Nagai N, Saijo S, Kaji H, Nishizawa M, Abe T. In situ formation of injectable chitosan-gelatin hydrogels through double crosslinking for sustained intraocular drug delivery. Materials Science and Engineering C. 2018. 88. 1-12
  • Kaji H, Nagai N, Nishizawa M, Abe T. Drug delivery devices for retinal diseases. Advanced Drug Delivery Reviews. 2018. 128. 148-157
もっと見る
MISC (9件):
特許 (6件):
書籍 (14件):
  • Microfluidic Cell Culture Systems, 2nd Edition
    Elsevier Publishing 2019
  • 臓器チップの技術と開発動向
    シーエムシー出版 2018
  • Retinal Degenerative Diseases, Advances in Experimental Medicine and Biology, vol 854.
    Springer 2016
  • Stem Cell Biology and Tissue Engineering in Dental Sciences
    Elsevier Publishing 2015
  • Retinal Degenerative Diseases, Advances in Experimental Medicine and Biology, vol 801.
    Springer 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (87件):
  • Development of a multilayered drug-delivery sheet that allows minimally invasive delivery to the eye
    (EMBS Micro and Nanotechnology in Medicine Conference 2018)
  • Microfluidic cell culture model of the outer-blood-retina-barrier
    (EMBS Micro and Nanotechnology in Medicine Conference 2018)
  • Development of an implantable cell culture device for retinal diseases
    (EMBS Micro and Nanotechnology in Medicine Conference 2018)
  • Development of a human corneal model using a blinking eyelid device
    (EMBS Micro and Nanotechnology in Medicine Conference 2018)
  • Microfluidic model of the outer blood-retina-barrier
    (MicroTAS 2018 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2005 東北大学 工学研究科 バイオロボティクス専攻
  • - 2001 東北大学 工学部 分子化学工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2011/01 - 現在 東北大学大学院工学研究科 准教授
  • 2009/09 - 2011/08 Harvard-MIT Division of Health Sciences and Technology 日本学術振興会海外特別研究員
  • 2006/04 - 2010/12 東北大学大学院工学研究科 助教
  • 2003/04 - 2006/03 東北大学大学院工学研究科 日本学術振興会特別研究員
  • 2004/06 - 2004/09 Department of Chemical Engineering, Massachusetts Institute of Technology
委員歴 (22件):
  • 2016/04 - 現在 電気化学会編集委員 編集委員
  • 2011/01 - 現在 Journal of Biomaterials and Tissue Engineering Associate Editor
  • 2010/01 - 現在 Biomaterials and Biodevices Editorial Board Member
  • 2006/01 - 現在 電気化学会東北支部 幹事
  • 2017/07 - IEEE EMBC’17 Conference Editorial Board Reviewer
全件表示
受賞 (14件):
  • 2018/05 - 公益財団法人インテリジェント・コスモス学術振興財団 インテリジェント・コスモス奨励賞
  • 2018/03 - 公益財団法人テルモ生命科学芸術財団 テルモ生命科学芸術財団研究開発助成
  • 2016/04 - 化学とマイクロ・ナノシステム学会 化学とマイクロ・ナノシステム学会奨励賞
  • 2014/04 - 公益財団法人豊田理化学研究所 豊田理研スカラー
  • 2014/02 - 財団法人日本失明予防協会 日本失明予防協会研究助成
全件表示
所属学会 (11件):
The Association for Research in Vision and Ophthalmology ,  日本バイオレオロジー学会 ,  日本機械学会 ,  電気化学会 ,  日本動物実験代替法学会 ,  日本生体医工学会 ,  Society For Biomaterials ,  Biomedical Engineering Society ,  化学とマイクロ・ナノシステム学会 ,  日本DDS学会 ,  日本バイオマテリアル学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る