研究者
J-GLOBAL ID:200901040507925626   更新日: 2020年07月25日

今中 舞衣子

イマナカ マイコ | IMANAKA Maiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 外国語教育
研究キーワード (4件): ワークショップ ,  フランス語教育 ,  協同学習 ,  言語教育学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - ヴィジュアルリテラシーとナラティヴに着目したミュージアムの言語教育活動の研究
  • 2018 - 2019 サービスラーニングのコミュニティデザインに着目した実践知フレームワークの開発
  • 2017 - 2019 協同する教育の実践的研究-高等教育におけるアクティブラーニングをめぐる諸課題に着目して
  • 2017 - 2018 外国語教育を目的としたメディアコンテンツ制作の方法論の歴史的変遷
  • 2015 - 2018 社会実験的アプローチによる地方都市の複言語・複文化教育モデル構築と地域活性化検証
全件表示
論文 (32件):
  • Faire le lien entre l’enseignement des langues et l’éducation à destination des première année à l’université. L'ENSEIGNEMENT DU FRANCAIS EN ASIE-PACIFIQUE: TRADITIONS ET TENDANCES (WEB公開:http://auf.num.edu.mn/colloqueMongolie2019/). 2020
  • インタラクティブなアトリエのデザイン. RENCONTRES. 2019. 33. 47-51
  • Quelles activités pour favoriser l'engagement des étudiants ?. Actes du XIVe congrès mondial de la FIPF. 2018. 8. 147-152
  • フランス語教員コミュニティにおける変容,継続性と価値の継承 ー「 ペダゴジーを考える会(Péka)」に集う人々の語りから. 大阪産業大学論集 人文・社会科学編. 2018. 34. 91-110
  • フランス語教員の視点を生かした初年次教育のデザイン. RENCONTRES. 2018. 32. 25-29
もっと見る
MISC (7件):
  • 書評 溝上慎一、『アクティブラーニングと教授学習パラダイムの転換』. Revue japonaise de didactique du français. 2015. 10. 1-2. 168-171
  • コラム 生きることを支え続けるものは. 増補改訂 研究計画書デザイン 細川英雄. 2015
  • 書評 西口光一、『第二言語教育におけるバフチン的視点-第二言語教育学の基盤として』. Revue japonaise de didactique du français. 2014. 9(1). 178-180
  • Introduction/趣旨説明「フランス語をめぐる学びのコミュニティづくり」. RENCONTRES. 2012. 26. 68-69
  • 書評 石黒広昭・亀田達也(編)、『文化と実践--心の本質的社会性を問う』. Revue japonaise de didactique du francais. 2011. 6. 2. 190-191
もっと見る
書籍 (6件):
  • アクティヴ!〈2〉
    白水社 2020 ISBN:456006136X
  • アクティヴ!〈1〉
    白水社 2020 ISBN:4560061351
  • アクティヴ!
    白水社 2018 ISBN:4560061297
  • キクタンフランス語【初中級編】仏検3級レベル
    アルク 2013 ISBN:4757422938
  • キクタン フランス語【初級編】仏検4級レベル
    アルク 2012 ISBN:4757422180
もっと見る
講演・口頭発表等 (52件):
  • フランス語の授業デザイン
    (日本フランス語フランス文学会東北支部大会シンポジウム「フランス語教育の今、これから」東北大学 2019)
  • Faire le lien entre l’enseignement des langues et l’éducation à destination des premières années à l’université
    (Colloque international conjoint « L’enseignement du français en Asie-Pacifique : traditions et tendances » Universitè nationale de Mongolie 2019)
  • 学生の声に聴く:学生間の対話と深い思考を促す講義型授業の探究
    (第1回 声のつながり研究会(声の主体による文化・社会構築研究会)ギャラリーチフリグリ 2019)
  • 主体的で協同的な学習活動を促す初修フランス語教科書のデザイン
    (日本フランス語教育学会シンポジウム「学習支援者(médiateur)としてのフランス語教師の役割」大東文化大学 2019)
  • 「ことばの教師」に聴く-コミュニティにおける変容、継続性と価値の継承
    (宮城学院女子大学シンポジウム「声を聴く、声をしるす-21世紀教養教育考」 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2006 - 2011 大阪市立大学大学院 文学研究科 後期博士課程 フランス語フランス文学専修 単位取得退学
  • 2006 - 2008 モンス・エノー大学 言語学科 言語教育学専攻 修了
  • 2004 - 2006 大阪市立大学大学院 文学研究科 前期博士課程 フランス語フランス文学専修 修了
  • 1999 - 2004 大阪市立大学 文学部 フランス言語文化コース 卒業
学位 (1件):
  • 言語教育学DEA (モンス・エノー大学)
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 大阪産業大学 准教授
  • 2016/04 - 2017/03 大阪産業大学 准教授
  • 2013/04 - 2016/03 大阪産業大学 講師
  • 2012/04 - 2013/03 京都教育大学 非常勤講師
  • 2011/04 - 2013/03 大阪市立大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2015/06 - 現在 日本フランス語教育学会 理事
  • 2018/06 - 2019/05 日本フランス語教育学会 総務
  • 2017/06 - 2018/05 日本フランス語教育学会 幹事長
  • 2016/10 - 2017/09 国際フランス語教授連合(FIPF) アジア太平洋大会(CAP KYOTO 2017) 文化活動委員長
  • 2014/10 - 2015/09 関西フランス語教育研究会 事務局長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2017/06 - 日本フランス語教育学会 SJDF奨励賞・発表部門 「NHK フランス語教育番組における出演者の役割の歴史的変遷」
  • 2012/04 - 大阪府立大学高等教育推進機構 機構長教育奨励賞(優れた教育実践の表彰)
所属学会 (7件):
言語文化教育研究学会 ,  日本教育工学会 ,  大阪市立大学フランス文学会 ,  ベルギー研究会 ,  関西フランス語教育研究会 ,  活動理論学会 ,  日本フランス語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る