研究者
J-GLOBAL ID:200901050631626748   更新日: 2020年09月01日

内田 照久

ウチダ テルヒサ | Uchida Teruhisa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 教育工学 ,  感性情報学 ,  実験心理学 ,  教育心理学
研究キーワード (6件): 大学入試 ,  コミュニケーション ,  聴覚 ,  音声 ,  発達 ,  教育測定
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2020 - 2024 教育測定データに基づく発達的・社会的な配慮が必要な児童生徒への支援方法の設計
  • 2019 - 2022 『大学入試学』 基盤形成への挑戦--真正な評価と実施可能性の両立に向けて--
  • 2016 - 2020 高大接続改革の下での新しい選抜方法に対する教育測定論・認知科学・比較教育学的評価
  • 2015 - 2018 音声による対話能力を核としたマルチモーダル・コミュニケーション能力の教育評価
  • 2012 - 2014 文化多様性に対応するための日本型保育者・教員養成プログラムの構築
全件表示
論文 (60件):
  • 内田照久, 森勢将雅. 声のピッチ感の錯覚と疑似歌声・疑似ささやき声による検討. 情報処理学会論文誌. 2020. 61. 4. 807-816
  • 内田照久, 橋本貴充. センター試験利用による私立大学出願の特徴と年次推移. 日本テスト学会誌. 2019. 15. 1. 79-96
  • 内田照久. Reversal of relationship between impression of voice pitch and height of fundamental frequency: Its appearance and disappearance. Acoustical Science & Technology. 2019. 40. 3. 198-208
  • 内田照久, 鈴木規夫, 橋本貴充, 荒井克弘. センター試験における大学合格率の停滞現象 -自己採点による出願先の主体的選択が生み出す志願者の分散配置-. 日本テスト学会誌. 2018. 14. 1. 17-30
  • Teruhisa Uchida. Reversal of the relation between impressions of voice pitch and height of fundamental frequency: Cognitive biases caused by conversion of tone quality. Acoustical Science and Technology. 2018. 39. 2. 143-146
もっと見る
MISC (4件):
  • 内田照久. 書評: 「日本語テストハンドブック 日本語教育学会(編) 林 大(編)」. 日本テスト学会誌. 2018. 14. 1. 96-98
  • 内田照久. わが国の最近1年間における教育心理学の研究動向と展望 (測定・評価部門) - 教育評価・心理測定で用いる測度の妥当性検証の機運と社会的役割を担う試験をめぐる課題解決への取組み-. 教育心理学年報. 2012. 51. 63-72
  • 内田照久. 音声が伝達する感性領域の情報の諸相. 音声研究. 2009. 13. 1. 1-3
  • 内田照久. 研究用音声データ・コンバータ[DataConv.EXE]の開発. 教育心理学フォーラム・レポート. 1996. FR-96-002
書籍 (4件):
  • New Developments on Psychometrics: Proceedings of the International Meeting of the Psychometric Society IMPS2001. (pp. 255-262)
    Tokyo: Springer-Verlag 2003 ISBN:4431703438
  • Proceedings of the 17th International Congress on Acoustics. Vol. VIII. Music, Psychoacoustics, Speech.(pp. 286-287)
    Roma: ICA Srl 2002 ISBN:8888387145
  • 大学における総合試験の国際比較 -我が国の入試改善に向けて- (共著・翻訳)
    多賀出版 2002 ISBN:4811562011
  • 生きる力をつける教育心理学(共著)
    ナカニシャ出版 2001 ISBN:4888485372
講演・口頭発表等 (26件):
  • 「聴く」の不可思議・摩訶不思議
    (日本基礎心理学会 研究成果公開促進シンポジウム (文部科学省 科学研究費補助金 (研究成果公開促進費) 「研究成果公開発表(B)」) テーマ:『こころ』ってそうなっているのか!-基礎心理学が拓く『こころ』の不思議- 2019)
  • 声を操る!-WORLD vocoder: 今度は全員実習だ!-
    (日本心理学会第83回大会 チュートリアル・ワークショップ10 2019)
  • センター試験における大学合格率の停滞現象 -自己採点による出願先の主体的選択が生み出す志願者の分散配置-
    (第12回『日本テスト学会賞』記念講演会・ワークショップ 2018)
  • センター試験の受験生の動向を探ろう!
    (第2回アドミッション・スペシャリスト能力開発研修会 2018)
  • 声を操る! -STRAIGHT-WORLDにようこそ-
    (日本心理学会第81回大会 チュートリアル・ワークショップ3 2017)
もっと見る
Works (3件):
  • 桃源郷のお国なまり: -声のサッちゃん錯聴-
    内田照久 2019 - 現在
  • 声色の輪郭: -シルエットのささやき-
    内田照久 2018 - 現在
  • 声色の罠: -高いのに低い声?-
    内田照久 2016 - 現在
学歴 (3件):
  • 1996 - 博士号 学位取得【 博士(教育心理学) 名古屋大学 】
  • 1988 - 1993 名古屋大学 大学院 教育心理学
  • 1983 - 1988 名古屋大学 教育心理学
学位 (1件):
  • 博士(教育心理学) (名古屋大学)
経歴 (5件):
  • 2017/08 - 現在 大学入試センター 研究開発部 教授
  • 2007/04 - 2017/07 大学入試センター 研究開発部 准教授 (職位名変更)
  • 2002/07 - 2007/03 大学入試センター 研究開発部 助教授
  • 1994/12 - 2002/06 大学入試センター 研究開発部 助手
  • 1997/03 - 1998/01 Ohio State University 客員研究員
委員歴 (9件):
  • 2017/08 - 現在 日本テスト学会 理事
  • 2011/08 - 現在 日本テスト学会 学会誌編集委員
  • 2017/05 - 2019/05 日本テスト学会 表彰選考委員
  • 2015/04 - 2016/03 日本教育心理学会 優秀論文賞選考委員
  • 2013/04 - 2015/03 日本テスト学会 表彰選考委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/09 - 日本テスト学会 第12回 論文賞 「センター試験における大学合格率の停滞現象 -自己採点による出願先の主体的選択が生み出す志願者の分散配置-」
  • 2014/08 - 日本テスト学会 第8回 論文賞 「18歳人口減少期のセンター試験の出願状況の年次推移と地域特性 -志願者の2層構造化と出願行動の地域特徴-」
  • 2013/12 - 日本テスト学会 第7回 大会発表賞 「センター試験の受験出願動向の推移と志願者の2層構造化」
  • 2003/09 - 日本心理学会 平成15年度 優秀論文賞 「音声の発話速度が話者の性格印象に与える影響」
所属学会 (14件):
日本テスト学会 ,  米国音響学会(Acoustical Society of America) ,  日本音響学会 ,  日本音声学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会 ,  The Japanese Society for Music Perception and Cognition ,  The Behaviormetric Society of Japan ,  The Japan Association for Research on Testing ,  Acoustical Society of America ,  Acoustical Society of Japan ,  Phonetic society of Japan ,  The Japanese Association of Educational Psychology ,  The Japanese Psychological Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る