研究者
J-GLOBAL ID:200901070281248584   更新日: 2020年09月14日

西海 理之

ニシウミ タダユキ | Nishiumi Tadayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.agr.niigata-u.ac.jp/~riesan/chikusei.htm
研究分野 (2件): 動物生産科学 ,  食品科学
研究キーワード (14件): 低アレルゲン化 ,  天然ケーシング ,  損傷菌 ,  高圧微生物制御 ,  高圧物性変換 ,  高圧処理 ,  介護食 ,  テクスチャー ,  硬さ ,  プロテオグリカン ,  エラスチン ,  コラーゲン ,  結合組織 ,  食肉科学
論文 (98件):
  • Anastasiia Maksimenko, Anna Lyude, Tadayuki Nishiumi. Texture-modified foods for the elderly and people with dysphagia: insights from Japan on the current status of regulations and opportunities of the high pressure technology. IOP Conference Series: Earth and Environmental Science. 2020. 548. 022106-022106
  • Anastasiia Maksimenko, Ryo Kikuchi, Satomi Tsutsuura, Tadayuki Nishiumi. Effect of high hydrostatic pressure in combination with low salt content for the improvement of texture and palatability of meat gels. IOP Conference Series: Earth and Environmental Science. 2020. 548. 022078-022078
  • A. A. Maksimenko, A. V. Lyude, A. A. Semenova, A. S. Dydykin, T. Nishiumi. Application of high hydrostatic pressure technology to improve consumer characteristics and safety of meat products. Theory and practice of meat processing. 2020. 5. 2. 26-38
  • Anastasiia Maksimenko, Ryo Kikuchi, Satomi Tsutsuura, Tadayuki Nishiumi. Effect of high hydrostatic pressure and reducing sodium chloride and phosphate on physicochemical properties of beef gels. High Pressure Research. 2019. 39. 2. 385-397
  • Masato Nakane, Hidetaka Fuchu, Yoshiko Nakaura, Tadayuki Nishiumi, Kazutaka Yamamoto. Effect of plating and incubation conditions on the detection of lactic acid bacteria after high hydrostatic pressure treatment. High Pressure Research. 2019. 39. 2. 334-343
もっと見る
MISC (49件):
  • 筒浦さとみ, 西海理之. 食品産業に資する高圧微生物制御技術の新たな展開. 食品と容器. 2020. 61. 4. 250-258
  • 西海理之, Anastasiia Maksimenko, 菊地凌, 筒浦さとみ. 高圧処理による低塩食肉製品製造技術の開発. 油空圧技術. 2020. 59. 2. 25-30
  • 西海 理之. 高圧処理による食肉タンパク質の改質と物性改善 (特集 食品高圧加工の基礎および応用). 応用糖質科学 = Bulletin of applied glycoscience : 日本応用糖質科学会誌. 2017. 7. 4. 197-203
  • 西海 理之. 圧力で肉が軟化?
    -食肉の高圧物性変換技術の開発-. 高圧力の科学と技術. 2017. 27. 1. 49-59
  • 代表, 門脇基二, 章担当, 久保田真敏, 西海理之, 藤村忍, 山口智子. 「災害食の研究:災害時の食の改善による減災」「日本災害食認証基準」(担当章)/「産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研究を追う シリーズ46:大学を軸とした産学官連携の食品研究開発と教育の展開」. 食品と開発. 2016. 51. 7
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (10件):
  • 21世紀は『食べる』時代
    新潟大学歯学部・医歯薬出版株式会社 2016
  • 応用細胞資源利用学 第2巻
    大学教育出版 2015 ISBN:9784864293495
  • 高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー
    三恵社 2015
  • 高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー
    三恵社 2015
  • 高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー
    三恵社 2015
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1987 - 1990 北海道大学 畜産学専攻 博士後期課程
  • 1985 - 1987 北海道大学 畜産学専攻 博士前期課程
  • - 1985 北海道大学 畜産学科
学位 (2件):
  • 農学修士 (北海道大学)
  • 農学博士 (北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2017/04/01 - 現在 新潟大学 農学部 農学科 教授
  • 2016/04 - 現在 新潟大学 自然科学研究科 生命・食料科学専攻 教授
  • 2016/04/01 - 2017/03/31 新潟大学 農学部 応用生物化学科 応用生物化学 教授
  • 2007/04/01 - 2016/03/31 新潟大学 自然科学研究科 生命・食料科学専攻 准教授
  • 2007/04/01 - 2016/03/31 新潟大学 農学部 応用生物化学科 准教授
全件表示
受賞 (9件):
  • 2018/11 - Joint Symposium of the 8th International Agriculture Congress 2018 and 6th International Symposium for Food & Agriculture 2018 Best Poster Award 2nd Inactivation of Staphylococcus aureus by high pressure processing.
  • 2018/11 - Joint Symposium of the 8th International Agriculture Congress 2018 and 6th International Symposium for Food & Agriculture 2018 Best Poster Award 1st Effect of high pressure on the physical and sensory properties of Kanikama.
  • 2018/06 - 日本食品機械工業会 FOOMA AP賞 準グランプリ 及び FOOMA AP賞(来場者評価部門) 高圧処理による低塩食肉製品製造の試み
  • 2016/10 - 第57回高圧討論会 ポスター賞 カニ風味蒲鉾のテクスチャーならびに保存性に及ぼす高圧力の影響.
  • 2015/07/21 - 5th Asian Conference on Green Technology in Agriculture 2nd Prize Outstanding Poster Presentation Award Effects of high-pressure treatment on in vitro digestibility and antigenicity of chicken egg white ovomucoid.
全件表示
所属学会 (12件):
にいがた摂食嚥下障害サポート研究会 ,  損傷菌研究会 ,  日本結合組織学会 ,  日本水産学会 ,  日本高圧力学会 ,  日本養豚学会 ,  北信越畜産学会 ,  日本畜産副生物研究会 ,  日本食肉研究会 ,  日本農芸化学会 ,  日本畜産学会 ,  日本皮革技術協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る